塩漬けしていたビットコインが20倍になった

久しぶりにブログを思い出してログインしてみました。

2017年に購入したビットコインが気づいたら20倍に。
含み益が大きくなる分には良いのですが、いつ利確すればいいか分かりませんね。
今が頂点な気もしますし、まだ上がるような気もします。本当に分かりません。

今からのBTC参入は遅すぎる?

BTCは完全なる先行者利益で、参入が早ければ早いほど含み益が大きくなります。

私が2017年に1ビットコイン購入したときには、29万円これでも2年前の10倍近い価格だったのです!

つまり2014年に1ビットコイン3万円で買った人が今まで持っていたとしたら200倍の利益が出でいます。10BTC買っていたら30万円が6000万円に…羨ましいですね。

1BTC=100万円で買った人でさえ6倍になっているので、必ずしも今が頂点とはいえず1,000万円になる可能性もありますが、今買うと相場が崩れるときが怖いですね。

ひとつ言えることは今から200倍になることは絶対にありません。20倍つまり1BTC=1億2000万円、これも無いでしょうねぇ。1BTC=1000万円は可能性はありますし、1500~2000万円も絶対にないとは言い切れません。

ただし、昔から持っている人が有利すぎて、今からの参入は分が悪いのが事実です。

利確できないと使えない

昔持っていた10BTCがあっても”利確”が難しいです。
1BTC=50万円のときに売って、キャッシュにしたら損していることになります。
今売ればピークかもしれませんが、更に2倍になる可能性も否めません。

私自身もこの含み益を抱えながら、現金にできないもどかしさを感じています。

毎月安定した現金が振り込まれるビジネス構築

私自身、2010年頃にはネットビジネスの収益がほとんど無く、アマゾンや楽天市場のアフィリエイトで毎月1~2万円を得ていました。
当時のアフィリエイトは参加人口も少なく、キックバックの利益も3~5%という脅威なほどに高額でした。あるときブログで「電子キーボード」について紹介したことがあり、その楽天市場リンクから「アップライトピアノ」が売れたときは売上額が70万円、2万2千円ほどの利益が出ました。

今では1%程度のアフィリエイト利率が一般的で、1件辺りの上限金額の規定など、改悪に改悪を重ねて70万円のピアノを売っても1,000円にしかなりません。
1000万円の商品を売っても1件であれば、1,000円なのです。これではやる価値は無いですね。

ネット上の超高収入アフィリエイトの実態

ネット上で「超高収入」と公開されているのは「マルチ商法」や「情報商材系」が中心です。
これは昔からの技法ですが、「この商材を売れば50%キャッシュバックする」として、10万円以上のPDFやZIPの電子データを売りつけて、「2人以上に売れば丸儲け」と勧誘します。胴元には50%が何の苦労もなく入るのです。

売りつけられた方はたまったもんじゃありません。さながら呪いのビデオみたいに2人以上に売らないと損してしまうのです。ネット上だけでなく、友人や知り合いにまで売りつけて人間関係を壊してしまうのです。

高額案件のアフィリエイト報酬は実在するのか?

一般的な商品で、高額案件のアフィリエイト報酬は実在するのか。
これは実在します。ですが表立って公開されていません。

コロナウイルス流行後から実店舗を構えても来客が見込めないビジネスオーナーが、実店舗の代わりにアフィリエイトで販売網を構築しようとしている流れがあります。

どこのデパートにも売っているような商材にも関わらず、20%ものアフィリエイト・キャッシュバックをしている会社もあります。その会社では2~5万円ほどの商品を販売していますが、20%アフィリエイトですので1件あたり4,000〜10,000円が銀行振込などで支払われます。

私も暇つぶし感覚で参加しているのですが、SNS(インスタグラム)での宣伝で月に12~26個程度の売り上げ、金額にして82,000円~167,000円程度を受け取っています。
ビットコインなどの塩漬けは含み益のまま放置して、このような利率の高いアフィリエイトに参加すると日頃の小遣い程度になるわけす。

なぜ参加しているかというと、それが至ってクリーンな商材だからです。
あなたは百貨店で商品を購入して、「自分の支払った20%以上が百貨店の収益になっている!」と怒りますか?
ほとんどの人が「良い商品に出会えてよかった!」と思うわけです。その20%を百貨店のかわりに私が受け取っているのです。気持ちよくお金が入るに越したことはありません。商材がまっとうで良いので、今では実際の知り合いにさえ、その商品を勧めてキャッシュバックを貰っています。

参加したい方はフォームから連絡ください。

    ※稼ぐことに真剣な方だけ返信します。参加費の目安は9,000円~20,000円程度です。
    この参加費は「商材を仕入原価で購入して、それを写真や文章などで紹介する」というものです。

    なぜ私が、このアフィリエイトを宣伝するのか?

    それは私にも利益が入るからです。

    ざっくり言うと私の運営しているインスタグラムでの商品の売り上げが高く、さらにマネー系ブログを所有しているとビジネスオーナーに話したところ、「参加者を紹介してくれれば1人当たり1,000円支払いをする」と申し出を受けたからです。

    つまり、あなたがフォームから参加してくれれば紹介料として私が1,000円得ることができます。そして私と同じようにあなたが商品をアフィリエイト販売すれば20%入ることになります。

     

    文字を消せるボールペンの領収書改変詐欺

    鹿児島県奄美市の介護保険料などの徴収担当だった元嘱託職員が、約600万円の公金を横領して告訴されました。
    かなり昔からある手口ですが、フリクションボールペンという消せるボールペンを利用して、受け取った金額を過小に書き直して差額を着服していたそうです。

    消せるボールペンが出た当時も、車検証を書き換えたりと様々な事件が起こりました。しかしこのケースは中々頭が悪い方法で、受領した金額に対して過小に書き換えしたという件です。
    保険料などの納税を10万円したはずが5万円しか払っていないことになれば、支払った人が直ぐに気が付きます。遅かれ早かれバレる犯罪といえます。逆に表ざたになっていないと推測されるケースでは、同じ領収書でも経費精算で用いた場合です。

    資材の仕入れなどで業者に150万円支払ったはずが、領収書の書き換えで200万円にして経理部に提出したとします。この場合は発注金額の上乗せなので、実際に誰かが業者に金額の確認をしない限り事件が発覚しないのです。
    もっと悪質なケースはこうです。仲介業者を自らで立ち上げて、そこを通しで商品を仕入れるのです。

    A商品が100万円であるとして、自分の会社X社を登記してそこで仕入れます。それを200万円で転売すれば取引履歴も正しく、領収書も書き換えずに差額の100万円を自分の会社に入れることができるのです。実際の例ではJR東海とJR西日本が共同で運営する「エキスプレス予約」というシステムの保守で、架空外注で別会社に支払って、その額を自身の口座に振込なおして着服したケースがあります。4千万円を着服して交遊費や高級外車、海外旅行などに使ったそうです。

    本人達はバレないと思っていますが、金回りが良くなることに対して周囲の人が気づくことがあり、そこから発覚することもあります。犯罪で現金を得るのは絶対にいけませんが、恐らく発覚してない人達は、自分の名義ではない飛ばしの会社を用意して、そこに一旦入金して海外の会社に送金、仮想通貨などにしてマネーロンダリングを行っていると思われます。日産のカルロス・ゴーン氏も子会社を使って着服していたようです。

    古典的なネットショッピング詐欺方法

    「nobenken」「kokumotu」と名乗るネットショッピングサイト。

    https://www.nobenken.store/

    非常に古典的な詐欺サイトと言えます。
    実在するネットショッピングのように見せかけて絶対に商品が発送されません。

    多数の商品を空登録して、お金を銀行振込で架空の口座に振込させるのです。

    例えばiPhone XS MAX 512GBゴールド。
    新品では15万円、状態の悪い中古品でさえ11万円と非常に強気の値段です。
    状態が良ければ14~15万円するのです。

    しかし詐欺サイトでは、8万7千円と絶妙に安い。
    この、なんとも言えないリアリティのある金額設定に騙されてしまう人が居るようです。
    ヤフー知恵袋でも銀行振込で実際にお金を振り込んでしまった人も居ます。

    会社情報を見ると「kokumotu(こくもつ?)」
    ・〒861-1113 熊本県合志市栄3781-50 とありますが実在しない住所です。

    電話番号さえない非常に怪しいサイトは確実に詐欺と言えます。

    安全に使うためには

    ネットショッピングを安全に使うには実在する店舗の通販を利用することです。
    極々稀に秋葉原のPCサクセスなど有名店が計画倒産するケースもありますが、実店舗の詐欺は稀な例です。
    価格コムの登録店舗に銀行振込するのは少々危険と言えます。自転車操業しているような零細企業が登録しているときもあるからです。

    一番安全なのが、楽天市場やヤフーショッピングなどに出店している店で、クレジットカードを使って支払うことです。大手ショッピングモールの場合は詐欺の場合、ショッピングモールが変わりに補償してくれる事も多く、それも不可能な場合はクレジットカード会社が補償してくれます。

    仮に海外のサイトであっても、ペイパルを通してクレジットカード支払いすれば、それもまたペイパルとクレジットカード会社のどちらかが補償をしてくれます。
    このように、基本的に怪しいサイトの場合は利用しない、大丈夫そうな場合でもクレジットカード支払いすることで詐欺の被害を予防できます。

     

    お金持ちは相続は「現金」でなく「会社」にして渡す

    相続税の税率

    「相続の開始の日(被相続人の死亡の日)」により、次のとおりとなります。

    【平成27年1月1日以後の場合】相続税の速算表
    法定相続分に応ずる取得金額 税率 控除額
    1,000万円以下 10%
    3,000万円以下 15% 50万円
    5,000万円以下 20% 200万円
    1億円以下 30% 700万円
    2億円以下 40% 1,700万円
    3億円以下 45% 2,700万円
    6億円以下 50% 4,200万円
    6億円超 55% 7,200万円

      この速算表で計算した法定相続人ごとの税額を合計したものが相続税の総額になります。 なお、平成26年12月31日以前に相続が開始した場合の相続税の税率は上記と異なります。(相法16、平25改正法附則10)
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4155.htm

    相続税の税率を貼り付けましたが、親がなくなって財産を引き継ぐときに最大で55%もの課税がされます。控除はあるものの、6億円を相続すると、基礎控除で3600万円引かれて5億6400万円に対して50%。2億8200万円-控除額の4200万円の2億4000万円が税金になります。半分とは言いませんがかなりの額です。
    相続税は複雑な計算ですが、現金でなく不動産などで相続したとしても相続税は現金で収めなければなりません。つまり親から一等地の一軒家など、6億円相当の不動産だけを残された場合、それに掛かる税金は現金で払わなければなりません。
    広い土地であれば一部だけ売却して税金に当てることができますが、もしも一軒家など切り売りできない土地であれば相続した土地を早速売却して税金を支払うことになってしまいます。

    しかし多くのお金持ちがやっているのは、もちろん現金や不動産は残しますが会社を法人として残すことです。法人で財産を残せば課税が個人よりも少なく、さらには生み出される予定のお金に対しては課税されないのです。
    例えば相続されるものが会社しかなく、会社に現金が無く赤字申告であるなど相続税が課されない状態であるとします。しかし、その会社が毎年5000万円を生み出す事ができたらどうでしょう。10年で5億円です。うまくその会社を回してゆけば多額の課税を節税できるのです。東京都内 で走っているロールスロイス、ベントレー、アストンマーチン、マセラティなどの超高級車やマンションは法人オーナーであることが多いのです。むしろ逆に個人でそういったものを買っているとしたら、それこそ真の富裕層と言えます。10億円クラスのお金持ちというのは節税して、子供に対して会社で残すことも多いのです。

    東京の不動産投資は既に”逃げ”ムードにお金持ちは売却済み

    オリンピックまでに東京23区の土地や不動産が高騰するといい、実際に2000年~2010年までの新築マンション物件が売却するとリセールバリューが110%以上になったりと高値を推移しています。

    2020年の東京オリンピックが価格のピークとなり、その後にバブルが弾けるように価格が下がると言われていますが、筆者の周りの不動産投資をしている人たちは既に売却を済ませて2018年のうちには手元に残すのは本当に価値のある物件だけという状況のようです。
    オリンピック前にバブルが弾けるのは分かりますが、他にも下がる理由があります。ご存知の人も多いと思いますが「2022年問題」です。1991年に生産緑地法が改正されて市街化区域内に「生産緑地」という名目で農地が確保されました。実際に農業を行っている500平方メートル以上の面積の土地を「生産緑地」として申告すると、固定資産税が農地のように安くなり、他にも優位な条件を受けられます。そのかわり30年間宅地に戻すのが難しくなりました。しかし2022年にその条件が解除され、東京ドーム2875個分に相当する土地が売却などをされる可能性があると言われています。
    すると、手放された敷地をハウスメーカーやデベロッパーが買い取りマンションや戸建てを作り市場に大量に提供されます。供給過多になり空き家が増えて不動産の価格が下がると予想されているのです。つまり、これから3年ほどは銀行の金利が安いからと言って安易に不動産を買うのは待った方が懸命と言えそうです。
    ただしプレミアム住宅と言って、例えば六本木ヒルズ、元麻布ヒルズ、東京ツインパークス、虎ノ門ヒルズなど替わりのないマンションであれば需要が多いため急激に下がるとは考えにくいです。他にも外人向けのビンテージマンションのホームズやホーマット、ウィスタリア、ドムスなども古くても人気が高いので急落は考えにくいです。
    これらは良いのですが、投資用の賃貸ワンルームマンションなどは空室のリスクなどあるので気をつけた方が良いですね。

    国産ウイスキーとマッカランが高騰

    必ず儲かるウイスキー投資

    2017年4月22日に必ず儲かるウイスキー投資という記事を公開しましたが、1年足らずでウイスキーがさらに高騰する事態となりました。

    どこの酒屋にでも並んでいた、酷いとコンビニにさえあった山崎12年は6千円から1万4千円、さらには現在のヤフオクの取引価格だと2万円〜3万円と恐ろしく高騰しています。山崎のオーナーズカスクに至っては6万円〜15万円程度だったのが、30万円から99万円まで現れるという驚異の暴騰。かつでのビットコインのようです。もしカスクでとれる250〜400本を個人で所有していたとすれば、マンションを買えるほどの価格になっています。

    国産ウイスキーはサントリー以外にもニッカが高騰して竹鶴など12年だけでなく21年ものなど驚くほどに高価になっています。残念ながらもうここから買うことはしない方が懸命だと思います。ここまで高騰していると、これからどこまで上がるかは分かりません。250万円のビットコインを買うのと同じことになるかもしれません。

    マッカランはエディションなどが1万円のものが5万円と、安定して高いプライスがついていますが他の蒸留所は緩やかな上昇気味で2倍になるものがあるかどうかという程度です。やはり国内や中国での人気によって価格に反映されているのかもしれません。

    すでに高い銘柄を買うのではなく、安定して下がる可能性が低いものを購入すればまだ多少は利益がでるかもしれません。ポートエレンやローズバンクなどの閉鎖蒸留所も10年20年後には数倍になっている可能性がありますが、現在の価格もすでに5〜10倍以上であることを考えると、慎重に投資するのが良いですね。

    残存価格が高いものをリースにすると儲かる

    リースというと何が思い浮かびますか?
    一般的には車、パソコン、事務用品などですね。
    これらは耐用年数によって残存価格が下がってゆきます。

    続きを読む 残存価格が高いものをリースにすると儲かる

    大量に出回ったものでも保管状態によって価値がある

    【オークション】新車同様の2006年型三菱「ランサーエボリューション IX MR」に、1,200万円を超える入札が!
    http://jp.autoblog.com/2017/07/21/2006-mitsubishi-evo-ebay/

    2006年には新車価格3,622,500円だったランサーエボリューションが1200万円の価値に。

    続きを読む 大量に出回ったものでも保管状態によって価値がある

    ビットコインやモナコインのbitFlyer手数料が高すぎる

    ビットコインの取扱所は様々ですが、中でも有名なのがビットフライヤー(bit Flyer)です。取扱量も多く頻繁に宣伝されていますが、実は手数料が非常に高いのが特徴です。

    ログインしないと見れないようになっていますが、モナコインに到っては額面の1割以上も手数料で払うことになります。

    続きを読む ビットコインやモナコインのbitFlyer手数料が高すぎる

    ZAIFが暴騰2500%後に暴落を繰り返す状態に

     

    筆者が8月19日の記事で、ZAIF(ザイフ)が投機対象になり高騰し600%に到達したと書きましたが、それから元値から一瞬2500%まで暴騰して暴騰となりました。

    続きを読む ZAIFが暴騰2500%後に暴落を繰り返す状態に

    ZAIF(ザイフ)高騰!0.1円が600%に…

    長らく0.1円~0.2円で推移していたZAIF(ザイフ)が投機対象になり高騰しました。
    筆者が7月20日の記事で、底値の可能性が高いので宝くじ感覚で買うと良いと紹介していましたが、まさかの現実になりました。

    続きを読む ZAIF(ザイフ)高騰!0.1円が600%に…

    自営業、事業主にはSOHO可能物件(タワーマンション)がお勧め

    会社勤めから独立してビジネスを始めると悩むのが事務所選び、特に都内で事務所を借りると古い雑居ビルの4階でさえ20万円近い賃料を取られることがあります。

    続きを読む 自営業、事業主にはSOHO可能物件(タワーマンション)がお勧め

    モナコイン(Monacoin)で儲かる方法【売買・チャート】

    今年に入ってからビットコインが話題になって居ます。
    日経ビジネスに掲載された5月下旬にピークの高騰を見せました。この時は今まで「暗号通貨」という言葉さえ聞いたことが無い人達がこぞって”買い”に走りました。

    続きを読む モナコイン(Monacoin)で儲かる方法【売買・チャート】

    お金を増やすには、クレジットカードを減らし、口座を増やす

    とてもシンプルですが、お金が貯まらない人ほどできていない事です。

    お金を増やすには、「クレジットカードを1枚」「口座を複数」にする事が第一です。

    続きを読む お金を増やすには、クレジットカードを減らし、口座を増やす

    必ず儲かるウイスキー投資

    世の中必ず価値があがる投資資産というのは中々ない。
    マンションや土地など不動産は、日本の情勢で暴落する可能性さえある。
    ところがごくごく限られた、下がる可能性が非常に低い”物”が存在する。

    続きを読む 必ず儲かるウイスキー投資

    お金持ちの腕時計はモテ無い

    パテック・フィリップ、ランゲ&ゾーネ、ブレゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲ…。
    百貨店の外商が付くと嫌でも、合う度にこの当たりのブランド名を聞かされることになります。

    続きを読む お金持ちの腕時計はモテ無い

    アフィリエイトサイト代行は情弱

    「弊社が代わりにアフィリエイトブログを作ります!」
    「自動で収入を現金が入るサイトを生み出します」
    「毎日ザクザク現金もらえるサイトを作ります」

    続きを読む アフィリエイトサイト代行は情弱

    ガソリンをギリギリで給油する人はお金持ちになれない?

    ガソリンタンクの残量がギリギリになるまで乗り続る人が居ます。
    「満タン給油でどこまで走れるか」なんて遊びをしている人以外は辞めるべきでしょう。

    続きを読む ガソリンをギリギリで給油する人はお金持ちになれない?

    お金持ちがビジネスクラスに乗るのは無駄?

    ビジネスクラスは無駄という一般人の意見が多いですが、本当にビジネスクラスは無駄なのでしょうか?体験談を書き留めたいと思います。

    続きを読む お金持ちがビジネスクラスに乗るのは無駄?

    キュレーションメディアというモラルの低下

    少なくとも2000年までのウェブサイトといえば、CMSもキュレーションも存在せず、ブログやHTMLで個人がコツコツ作っていた時代だ。

    続きを読む キュレーションメディアというモラルの低下

    誕生日プレゼント100万円を喜ばない

    誕生日プレゼントに100万円貰える。と、ごく普通に話す友人が居ます。
    港区に住んでいるマンションも親から貰ったらしく本人が所有者になっているようです。

    続きを読む 誕生日プレゼント100万円を喜ばない

    お金持ちはスターリングシルバー(純銀)のカトラリーを使わない

    筆者は今まで、純銀と銀メッキのカトラリーのグレードを勘違いしていました。

    続きを読む お金持ちはスターリングシルバー(純銀)のカトラリーを使わない

    とあるファッションビルで聞こえる崩壊への足音

    最近とあるファッションビル(商業施設)に行って衝撃を受けました。
    そのビルは、改装オープンのために暫く閉店して外観や内観のリフレッシュ工事を行っていたので、どれほど良い店になったのか興味本位で向かったのです。

    続きを読む とあるファッションビルで聞こえる崩壊への足音

    危険なシチュエーションでは予め録音を癖つける

    録音の習慣で助かるケースがあります。
    以前こんなトラブルがありました。
    とある国内のメーカーで商品を仕入れる際に、先方の会社で打ち合わせを行い、そこの会話で契約の取り決めを行いました。

    続きを読む 危険なシチュエーションでは予め録音を癖つける

    お金持ちは何故シャンパーニュを飲むのか?

    雑誌プレジデントは記事の質の低下が止まらない、昔はセブンイレブンの鈴木敏夫会長のビジネス術など、比較的役に立つような内容が多かったけれど、今では「東洋経済オンライン」並で週刊誌ばりだ。

    続きを読む お金持ちは何故シャンパーニュを飲むのか?

    伊勢丹の赤いiカードの正体とは…?

    自宅のカード入れを整理していたら、赤いカードが出てきました。
    いわゆる「お得意様カード」
    外商担当者が着くと、この赤いカードを持てます。

    続きを読む 伊勢丹の赤いiカードの正体とは…?

    お金持ちは教養を身に纏う

    お金持ちの集まるバーに行った事があります。
    少し狭いカウンターでワインやウイスキーをバカラの高級クリスタル片手に、その場で出会った人と雑談するような場所です。

    続きを読む お金持ちは教養を身に纏う