お金持ちは相続は「現金」でなく「会社」にして渡す

相続税の税率

「相続の開始の日(被相続人の死亡の日)」により、次のとおりとなります。

【平成27年1月1日以後の場合】相続税の速算表
法定相続分に応ずる取得金額 税率 控除額
1,000万円以下 10%
3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円
2億円以下 40% 1,700万円
3億円以下 45% 2,700万円
6億円以下 50% 4,200万円
6億円超 55% 7,200万円

  この速算表で計算した法定相続人ごとの税額を合計したものが相続税の総額になります。 なお、平成26年12月31日以前に相続が開始した場合の相続税の税率は上記と異なります。(相法16、平25改正法附則10)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4155.htm

相続税の税率を貼り付けましたが、親がなくなって財産を引き継ぐときに最大で55%もの課税がされます。控除はあるものの、6億円を相続すると、基礎控除で3600万円引かれて5億6400万円に対して50%。2億8200万円-控除額の4200万円の2億4000万円が税金になります。半分とは言いませんがかなりの額です。
相続税は複雑な計算ですが、現金でなく不動産などで相続したとしても相続税は現金で収めなければなりません。つまり親から一等地の一軒家など、6億円相当の不動産だけを残された場合、それに掛かる税金は現金で払わなければなりません。
広い土地であれば一部だけ売却して税金に当てることができますが、もしも一軒家など切り売りできない土地であれば相続した土地を早速売却して税金を支払うことになってしまいます。

しかし多くのお金持ちがやっているのは、もちろん現金や不動産は残しますが会社を法人として残すことです。法人で財産を残せば課税が個人よりも少なく、さらには生み出される予定のお金に対しては課税されないのです。
例えば相続されるものが会社しかなく、会社に現金が無く赤字申告であるなど相続税が課されない状態であるとします。しかし、その会社が毎年5000万円を生み出す事ができたらどうでしょう。10年で5億円です。うまくその会社を回してゆけば多額の課税を節税できるのです。東京都内 で走っているロールスロイス、ベントレー、アストンマーチン、マセラティなどの超高級車やマンションは法人オーナーであることが多いのです。むしろ逆に個人でそういったものを買っているとしたら、それこそ真の富裕層と言えます。10億円クラスのお金持ちというのは節税して、子供に対して会社で残すことも多いのです。

東京の不動産投資は既に”逃げ”ムードにお金持ちは売却済み

オリンピックまでに東京23区の土地や不動産が高騰するといい、実際に2000年~2010年までの新築マンション物件が売却するとリセールバリューが110%以上になったりと高値を推移しています。

2020年の東京オリンピックが価格のピークとなり、その後にバブルが弾けるように価格が下がると言われていますが、筆者の周りの不動産投資をしている人たちは既に売却を済ませて2018年のうちには手元に残すのは本当に価値のある物件だけという状況のようです。
オリンピック前にバブルが弾けるのは分かりますが、他にも下がる理由があります。ご存知の人も多いと思いますが「2022年問題」です。1991年に生産緑地法が改正されて市街化区域内に「生産緑地」という名目で農地が確保されました。実際に農業を行っている500平方メートル以上の面積の土地を「生産緑地」として申告すると、固定資産税が農地のように安くなり、他にも優位な条件を受けられます。そのかわり30年間宅地に戻すのが難しくなりました。しかし2022年にその条件が解除され、東京ドーム2875個分に相当する土地が売却などをされる可能性があると言われています。
すると、手放された敷地をハウスメーカーやデベロッパーが買い取りマンションや戸建てを作り市場に大量に提供されます。供給過多になり空き家が増えて不動産の価格が下がると予想されているのです。つまり、これから3年ほどは銀行の金利が安いからと言って安易に不動産を買うのは待った方が懸命と言えそうです。
ただしプレミアム住宅と言って、例えば六本木ヒルズ、元麻布ヒルズ、東京ツインパークス、虎ノ門ヒルズなど替わりのないマンションであれば需要が多いため急激に下がるとは考えにくいです。他にも外人向けのビンテージマンションのホームズやホーマット、ウィスタリア、ドムスなども古くても人気が高いので急落は考えにくいです。
これらは良いのですが、投資用の賃貸ワンルームマンションなどは空室のリスクなどあるので気をつけた方が良いですね。

国産ウイスキーとマッカランが高騰

必ず儲かるウイスキー投資

2017年4月22日に必ず儲かるウイスキー投資という記事を公開しましたが、1年足らずでウイスキーがさらに高騰する事態となりました。

どこの酒屋にでも並んでいた、酷いとコンビニにさえあった山崎12年は6千円から1万4千円、さらには現在のヤフオクの取引価格だと2万円〜3万円と恐ろしく高騰しています。山崎のオーナーズカスクに至っては6万円〜15万円程度だったのが、30万円から99万円まで現れるという驚異の暴騰。かつでのビットコインのようです。もしカスクでとれる250〜400本を個人で所有していたとすれば、マンションを買えるほどの価格になっています。

国産ウイスキーはサントリー以外にもニッカが高騰して竹鶴など12年だけでなく21年ものなど驚くほどに高価になっています。残念ながらもうここから買うことはしない方が懸命だと思います。ここまで高騰していると、これからどこまで上がるかは分かりません。250万円のビットコインを買うのと同じことになるかもしれません。

マッカランはエディションなどが1万円のものが5万円と、安定して高いプライスがついていますが他の蒸留所は緩やかな上昇気味で2倍になるものがあるかどうかという程度です。やはり国内や中国での人気によって価格に反映されているのかもしれません。

すでに高い銘柄を買うのではなく、安定して下がる可能性が低いものを購入すればまだ多少は利益がでるかもしれません。ポートエレンやローズバンクなどの閉鎖蒸留所も10年20年後には数倍になっている可能性がありますが、現在の価格もすでに5〜10倍以上であることを考えると、慎重に投資するのが良いですね。

残存価格が高いものをリースにすると儲かる

リースというと何が思い浮かびますか?
一般的には車、パソコン、事務用品などですね。
これらは耐用年数によって残存価格が下がってゆきます。

続きを読む 残存価格が高いものをリースにすると儲かる

大量に出回ったものでも保管状態によって価値がある

【オークション】新車同様の2006年型三菱「ランサーエボリューション IX MR」に、1,200万円を超える入札が!
http://jp.autoblog.com/2017/07/21/2006-mitsubishi-evo-ebay/

2006年には新車価格3,622,500円だったランサーエボリューションが1200万円の価値に。

続きを読む 大量に出回ったものでも保管状態によって価値がある

ビットコインやモナコインのbitFlyer手数料が高すぎる

ビットコインの取扱所は様々ですが、中でも有名なのがビットフライヤー(bit Flyer)です。取扱量も多く頻繁に宣伝されていますが、実は手数料が非常に高いのが特徴です。

ログインしないと見れないようになっていますが、モナコインに到っては額面の1割以上も手数料で払うことになります。

続きを読む ビットコインやモナコインのbitFlyer手数料が高すぎる

ZAIFが暴騰2500%後に暴落を繰り返す状態に

筆者が8月19日の記事で、ZAIF(ザイフ)が投機対象になり高騰し600%に到達したと書きましたが、それから元値から一瞬2500%まで暴騰して暴騰となりました。

続きを読む ZAIFが暴騰2500%後に暴落を繰り返す状態に

ZAIF(ザイフ)高騰!0.1円が600%に…

長らく0.1円~0.2円で推移していたZAIF(ザイフ)が投機対象になり高騰しました。
筆者が7月20日の記事で、底値の可能性が高いので宝くじ感覚で買うと良いと紹介していましたが、まさかの現実になりました。

続きを読む ZAIF(ザイフ)高騰!0.1円が600%に…

自営業、事業主にはSOHO可能物件(タワーマンション)がお勧め

会社勤めから独立してビジネスを始めると悩むのが事務所選び、特に都内で事務所を借りると古い雑居ビルの4階でさえ20万円近い賃料を取られることがあります。

続きを読む 自営業、事業主にはSOHO可能物件(タワーマンション)がお勧め

モナコイン(Monacoin)で儲かる方法【売買・チャート】

今年に入ってからビットコインが話題になって居ます。
日経ビジネスに掲載された5月下旬にピークの高騰を見せました。この時は今まで「暗号通貨」という言葉さえ聞いたことが無い人達がこぞって”買い”に走りました。

続きを読む モナコイン(Monacoin)で儲かる方法【売買・チャート】

お金を増やすには、クレジットカードを減らし、口座を増やす

とてもシンプルですが、お金が貯まらない人ほどできていない事です。

お金を増やすには、「クレジットカードを1枚」「口座を複数」にする事が第一です。

続きを読む お金を増やすには、クレジットカードを減らし、口座を増やす

必ず儲かるウイスキー投資

世の中必ず価値があがる投資資産というのは中々ない。
マンションや土地など不動産は、日本の情勢で暴落する可能性さえある。
ところがごくごく限られた、下がる可能性が非常に低い”物”が存在する。

続きを読む 必ず儲かるウイスキー投資

お金持ちの腕時計はモテ無い

パテック・フィリップ、ランゲ&ゾーネ、ブレゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲ…。
百貨店の外商が付くと嫌でも、合う度にこの当たりのブランド名を聞かされることになります。

続きを読む お金持ちの腕時計はモテ無い

アフィリエイトサイト代行は情弱

「弊社が代わりにアフィリエイトブログを作ります!」
「自動で収入を現金が入るサイトを生み出します」
「毎日ザクザク現金もらえるサイトを作ります」

続きを読む アフィリエイトサイト代行は情弱

ガソリンをギリギリで給油する人はお金持ちになれない?

ガソリンタンクの残量がギリギリになるまで乗り続る人が居ます。
「満タン給油でどこまで走れるか」なんて遊びをしている人以外は辞めるべきでしょう。

続きを読む ガソリンをギリギリで給油する人はお金持ちになれない?

お金持ちがビジネスクラスに乗るのは無駄?

ビジネスクラスは無駄という一般人の意見が多いですが、本当にビジネスクラスは無駄なのでしょうか?体験談を書き留めたいと思います。

続きを読む お金持ちがビジネスクラスに乗るのは無駄?

キュレーションメディアというモラルの低下

少なくとも2000年までのウェブサイトといえば、CMSもキュレーションも存在せず、ブログやHTMLで個人がコツコツ作っていた時代だ。

続きを読む キュレーションメディアというモラルの低下

誕生日プレゼント100万円を喜ばない

誕生日プレゼントに100万円貰える。と、ごく普通に話す友人が居ます。
港区に住んでいるマンションも親から貰ったらしく本人が所有者になっているようです。

続きを読む 誕生日プレゼント100万円を喜ばない

お金持ちはスターリングシルバー(純銀)のカトラリーを使わない

筆者は今まで、純銀と銀メッキのカトラリーのグレードを勘違いしていました。

続きを読む お金持ちはスターリングシルバー(純銀)のカトラリーを使わない

とあるファッションビルで聞こえる崩壊への足音

最近とあるファッションビル(商業施設)に行って衝撃を受けました。
そのビルは、改装オープンのために暫く閉店して外観や内観のリフレッシュ工事を行っていたので、どれほど良い店になったのか興味本位で向かったのです。

続きを読む とあるファッションビルで聞こえる崩壊への足音

危険なシチュエーションでは予め録音を癖つける

録音の習慣で助かるケースがあります。
以前こんなトラブルがありました。
とある国内のメーカーで商品を仕入れる際に、先方の会社で打ち合わせを行い、そこの会話で契約の取り決めを行いました。

続きを読む 危険なシチュエーションでは予め録音を癖つける

お金持ちは何故シャンパーニュを飲むのか?

雑誌プレジデントは記事の質の低下が止まらない、昔はセブンイレブンの鈴木敏夫会長のビジネス術など、比較的役に立つような内容が多かったけれど、今では「東洋経済オンライン」並で週刊誌ばりだ。

続きを読む お金持ちは何故シャンパーニュを飲むのか?

億の現金が動く?伊勢丹の丹青会

百貨店の売上右肩下がりの時代で、期待していた中国人の爆買いも中国政府の関税によって閑古鳥が鳴く状態です。
特に銀座の某百貨店はシビアな戦いを強いられているそうです。

続きを読む 億の現金が動く?伊勢丹の丹青会

伊勢丹の赤いiカードの正体とは…?

自宅のカード入れを整理していたら、赤いカードが出てきました。
いわゆる「お得意様カード」
外商担当者が着くと、この赤いカードを持てます。

続きを読む 伊勢丹の赤いiカードの正体とは…?

お金持ちは教養を身に纏う

お金持ちの集まるバーに行った事があります。
少し狭いカウンターでワインやウイスキーをバカラの高級クリスタル片手に、その場で出会った人と雑談するような場所です。

続きを読む お金持ちは教養を身に纏う