とある◯◯買い付けで儲ける方法

Pocket

筆者は全然詳しくないジャンルですが、ファッションが好きな人の中に「スニーカーマニア」が居るそうです。

現行モデルだけでなく、数年前から古いと何十年前のビンテージモデルを収集して、中では新古品で5万円以上で取り引きされる物も多いそうです。

オークションなどでも頻繁に売買されていますが、稀に10年以上前の限定商品が大量に出回る事があるそうです。
そのオークションで売買して儲けている人から聞くと、興味深い事を教えてもらえました。

続きは有料会員へ…。

と言いたい位の内容です。
無料でネタバレをしてしまうと、その売買している人は、どうやら地方の田舎の潰れかけた靴屋を巡ってデッドストックを回収しているようなのです。
また靴屋が倒産するという話を耳にするといち早く駆けつけるようです。

東京ではありませんが、地方の靴屋には当時のスニーカーがデッドストックで山積みされている事もあり、それを本当に二束三文で買い付けが出来る事があるそうです。
このノウハウを流用して、靴以外でも商材によっては同じ手法が使えるかもしれません。
例えばおもちゃ屋さんで過去のデッドストックを買い集めるなど…。
他にも町の酒屋で古いウイスキーを買い漁るのなども儲かりそうです。
特に近年のウイスキー高騰で、以前1万円を切っていたとある国産ウイスキーが、ヤフーオークションで8万円〜12万円のプライスが付いていて驚いた事があります。

わずか8年程前には酒屋で1万円で売っていたものがですよ。
その時に10本程購入すれば、10万円が80〜120万円に化けたと思うと勿体無いですね。
地方に行けば、まだそういった「ネット上では価値があるけど、オフラインにあるもの」が存在しそうです。