ZAIF(ザイフ)高騰!0.1円が600%に…

Pocket

長らく0.1円~0.2円で推移していたZAIF(ザイフ)が投機対象になり高騰しました。
筆者が7月20日の記事で、底値の可能性が高いので宝くじ感覚で買うと良いと紹介していましたが、まさかの現実になりました。

ZAIFチャートを見ると7月16日に底値の0.08円になり、そこから以前の0.15円ほどを推移。再び8月に入ってから0.1円を推移して、8月10日に誰かが何百万円分も瀑買いした痕跡があります。この時は一瞬ですが0.3円まで急騰したようです。

よく考えれば、この0.3円の瞬間こそが合図で数ヶ月ぶりの最高価格であった訳です。
17日からジワジワと上昇を続け、わずか数時間で0.3円から0.6円まで高騰しました。
0.1円のときに100万円分取得した人は500万円近い利益を得た事になります。

ここまで上がると、売り時を持っていた人達が利確をして暴落する可能性もありますが、それでも0.2円を切る事はまず無いと思えます。

パターンとしては利確勢の売り浴びせによって0.2円~0.3円まで下落してグダグダ以前のように推移する。もしくは、このまま高騰して0.7~1円近くまで一気に上る。
という2パターンが想定できます。

何れにせよ高騰する明確な原因があったわけでなく、ザイフ自体は買い物にも使えない純粋な投機対象であるので急激な暴落は十分に想定できます。

ちなみにBitcoin Cash(BCH)も高騰して3万円台だったものが一時10万円近くなりましたが、こちらはコインチェックという取引所で信用取引で借りていた人が返済義務が8月18日までなので、返済しなければならない人に売りつけようとして買いに走ったと言われています。

ですが、個人的な意見では4万円台など少し高騰したときに、このままビットコインと同じように上がるのでは?という心理が働き買いに出て高騰したのだと思えます。

いずれもリスクが高い取引ですので、自己責任にてお願いします。