お金がないならフェラーリに乗れ

Pocket

間違ってもメルセデス・ベンツやBMW、アウディに乗ってはいけません。

新車を購入したとしても、わずか2年で残価は半分以下に3~4年してモデルチェンジすると、ひどい場合には新車価格の5分1になってしまうこともあります。
10年経つと10分の1ということも…。

例えば10年前のメルセデス・ベンツのSクラスは新車価格が1000万円でしたが、現在ではgoonetで98万円から販売されています。
BMWなんてもっと酷く7シリーズは1000万円が10年で68万円。
2014年の最新とも思えるアクティブハイブリッド7が新車価格1131円が、369.8万円です。新車ユーザーが可哀想で涙が出てきます。

ところが、フェラーリは20年経っても残価が半分残っているんです。
例えばフェラーリ・F355は新車価格が1,490万円ですが、最安価格が685万円、これが売れると次は768万円です。F430も新車価格が2,400万円で10年経っても1200万円です。

維持費はかかりますが、F355に20年乗った人が居るとしたら1年間に38万円、月に3万円の車両価格で乗れる計算になります。BMWのアクティブハイブリッド7の場合だと2014年から2017年で3年間。1年間の車両価格は254万円、1ヶ月で21万円です。

もし車体価格を経費で落とせる立場ならBMWで年間254万円損をする位なら、いっその事フェラーリに乗った方が特と思いませんか?