年末年始にお金が必要な時に2倍にする方法


年末年始、お金が掛かりますよね。12月になって世間は綺羅びやかに賑わっているのに、冬のボーナスが出ないどころか出金続きになったり、正月を越せるかも危うい人もいると思います。

年末年始までに増やす方法。怪しい情報商材や、宝くじや競馬などのギャンブルに比べて、遥かに高い確率で手元の資金を2倍にする方法があります。(絶対という訳でなく、もちろん元本が減る可能性もあります。)

まずザイフを登録します。流行りのビットコイン(仮想通貨)の取引所です。
「とりあえずビットコインを買え」なんて野暮な事は言いません。

登録して、1万円なり10万円なり100万円なり入金します。
そこでBTC(ビットコイン)、XEM(ネム)、MONA(モナ)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、ZAIF(ザイフ)、PEPECASH(ぺぺキャッシュ)のチャートを細かくチェックして、底値になっていた場合に買います。

アルトコイン(ビットコイン以外の通貨)で底値の物を買うのが賢明です。

例えばモナコインは98円から45円まで下がりましたが、そのあと一時は700円まで高騰しました。ZAIFは0.1円から2円超えたことも。ゴミ扱いの3万5千円のBHCが30万円近くなったのは記憶に新しいですね。

つまり底値に近いアルトコインを買うことができれば、元での10万円を20万円に、うまくいくと30〜100万円にする事も可能です。
チャートの面白いところに、解析してみると数日〜数週間安定した相場を維持している銘柄が突然にして暴落したり暴騰するケースが良くあります。

もし、この時に数ヶ月〜数年分のチャートを見て底値であったらどうでしょう?
上がる以外に他なりません。

0.1円から2.5円まで爆上げしてから暴落したZAIFですが、1円を切りじわじわと0.5円に…。ついには一回目の上昇トレンドである0.3円代まで下がりました。

この仮想通貨ブームの時に再び0.1円に下がるとは考えにくいと思い、0.3円代で買付余力の全てをZAIFにしました。2,3日もしない内に2倍以上の0.6円を越え資産は2倍に。

よく失敗するケースで、「もっと上がる!」と思ってポジションのままでいると再び売り浴びせによって暴落します。つまりこの場合は欲を書かずに0.5円~0.6円の間で余裕を持って売ってしまうのが正解です。

その後に仮に0.7円を越えて1円に行こうとしても焦って買うのは禁物です。
底値からの急騰は必ず大きな売りが出ます。その証拠に再び0.45円まで下がりました。

資産の2倍以上を狙っていくのであれば、この売り浴びせの底値でもう一度掴めば再び美味しい思いができる訳です。ただし、落ちるナイフは掴むな。というように落ちる時に買うのはリスクが非常に高いです。

これらの原理としては、「とある通貨が上がりつつある」「他の投資家が慌てて買う」「高騰する」「もっと上がるかも?と思った人が買います」ここで仕込んでいた人が売りに走るのです。すると慌てて利確する人が増えて一気に暴落します。
高値で掴んだけれど暴落するのにびびって狼狽売りする人も多いです。無駄に下がったと事を余力がある人が買い戻してゲームセットです。

高騰しだしてから買うのではなく、既に底値で、これ以上下がることは先ず無いな…。という通貨を先に買っておくのが、この資産を短期間で効率良く増やす方法です。