ネットで儲けてお金持ちになる方法

Pocket

インターネットを使って副業で儲ける方法。
色々ありますが、まず思い浮かぶのはアフィリエイトではないでしょうか?
今から参入して儲かるにはかなり難しいと言えます。

ただ、シンプルな王道的方法で稼ぐ事はできます。

1.商品を仕入れて売る
2.商品を作って売る
3.在宅サービス業(占い・商品加工・修理・メンテナンス・クリーニング他)
4.出張サービス業(ウェディングカメラマン・イベントパフォーマー他)
5.情報配信サイト(クリック型広告、コンテンツ連動型広告)

このような方法で副業として収益を上げることも可能です。

1番の仕入れて売る方法は、在庫を持つことが必要なので、既にその商品(商材)に対して深い知識や販売方法がある場合は優位な副業と言えます。例えば過去にセレクトショップなどで衣類を販売している人であれば、中国やヨーロッパ、アメリカから日本で流通していない衣類を取り寄せて、国内で販売できます。キャッチコピーや商品の紹介、価格設定まで過去のノウハウを生かすことができます。
他にも、漁港町に住んでいて特殊なルートで海鮮を入手できる場合など、自分の経験や人脈を活かせる場合は高いアドバンテージがあると言えます。

2番は製造業にもなりますが、上手く行くとファンが付いて定期的な収入を上げる事ができます。例えば手作りアクセサリーなどは人気の商材です。ただ競合が多いので、こちらも画期的なアイデアが必要と言えます。他のショップとの差別化が狙える場合は有利です。
また、ウェディング関係のマスコットを作れたり、あまり一般的でないジャンルで攻める方法もあります。競合が少ないジャンルであれば自分で作るものも売りやすいと言えます。ニッチな趣味でもインターネットでは全国対象にするために販路が大きいのです。

3番の在宅系のサービスです。誰かに雇われては意味がありません。独立した自分だけの事業を提供しないと絶対に儲かりません。特に占いなどは競合が多いですが人気のジャンルです。あとは商品の加工、例えばアイフォンに対して複雑な装飾を施す。ワインに複雑な模様を施す。何かを加工するサービス。
今度はアンティークカメラや時計などを修理したり、メンテナンスするサービス。
メンズジャケットやスーツなどをクリーニングするサービスなど、独自のノウハウを活かすことが勝算につながります。
商品を送ると、美しい写真を取って返送してくれるようなサービスもあります。
カメラマンを雇うことが難しい個人商店からの依頼が多いようです。
珍しいジャンルでは鑑定など、アンティーク品を鑑定するサービスもあります。

4番は出張サービスです。すぐに思い浮かぶのがマッサージなどですが、他にも色々あります。結婚式のカメラマンや、イベントパフォーマー。
他にもコーヒースタンド、出張料理人、出張ワインソムリエ、出張美容師、今の時代仕事が上手くいかないのであれば、何でも出張してしまえば良いのです。
価値のあるサービスであれば大成功する可能性もあります。

5番は今どき人気のウェブサイトを作って儲かる方法です。新規参入の障壁が低く競合が多いのが難しいところです。特にこの方法はゼロサムゲームであり如何に検索エンジン対策が優れているか、如何にページビューを上げれるかが肝になってくるので、数ヶ月は絶好調でも急に人気が陰るリスクがあるのです。
オンライン上の情報サイトだけで稼ぐのはかなり難しいです。ジャンルを非常に狭めて勝負すると勝ちやすいのですが、これもまた多くの人が実践しているので、特殊な情報を持っていないと成功は難しいです。
配信広告などはダイエットやクレジットカードなどの広告が高くアドセンスなどでも人気がありますが、全て大手の会社が参入してしのぎを削っている状態なので消耗戦に突入していると言えます。
ユーザーは少ないですが、地域密着サイトなどの方が生き残れると思います。

このようにインターネットを使う副業は多いですが、インターネット上で一番を目指すのは非常に難しいのですが、地域で一番を目指すのは意外にも達成しやすいのです。
例えば、「高知県 ピザ屋」「熊本県 出張マッサージ」「山口県 出張カメラマン」など地方になると競合が途端に少なくなります。
ところがサービスは一定の需要があるために、コツコツと継続的な仕事が入る可能性が高いのです。

最初に説明した商品の販売系は、予めのノウハウが必要不可欠となります。
完全な素人が参入して成功できるようならば、世の中億万長者ばかりです。

もし自分だけの技能や特技、ノウハウがあるのであれば、それを全面に出す強烈な武器としてインターネットで稼ぐのがお勧めです。