お金持ちになるには半年に1回は歯医者に行くべき


歯科医院にはどれくらいの頻度で行きますか。
中には年に数回行く人も居ますし、何年も行かずに歯が痛くなった時だけ通院する人も居ます。

お金持ちになるためには、半年に1回以上は歯医者に行くのが良いのには理由があります。
筆者が定期健診として歯科に訪れると、待合室や治療室には多くの人が居ます。中には30代位の人なのに虫歯を長い間ほっておいて完全に歯を取り除かなければならないような人も居ます。

虫歯になると、通院の回数がとても多くなり、歯科医院や治療内容にもよりますが4回〜10回程度通う事もあります。
ずっと痛みでストレスを感じ続けて尚、通院で麻酔やら歯を削るなどのストレスでは仕事を効率的に進めることもできず、プライベートでも十分に休みを楽しむ事もできません。
歯の痛みは我慢しずらく、慣れるものでないので、苦痛を感じてる時間は完全な無駄と言えます。

ただ、残念ながら痛みが出てからしか通院しない人が多いのが実情です。歯の痛みが出るころには虫歯が進行してしまうので治療に時間が掛かります。入れ歯やインプラントなどの治療を迫られる事もあります。

そこで、半年に1回程度通う事によって、虫歯があるかどうか判断してもらう事ができ、歯石除去により歯周病予防や虫歯の予防につながるのです。
3ヶ月〜半年程度であれば、正しいブラッシングと歯間ケアをしていればすぐに虫歯になってしまう事は少ないので、虫歯の痛みで無駄な時間を過ごすことがなくなるのです。

話は変わりますが、人に多く会うビジネスをしているのであれば、歯科でホワイトニングを施してもらうのもお勧めです。スーツを着た時に歯がタバコのヤニやコーヒー・ワインなどで着色されているようでは清潔感や信頼感が失われてしまいます。
また歯がピカピカであれば印象が良く、女性にもモテやすくなるので、ホワイトニングは色々なシーンで有効的です。
費用は1万円〜4万円程度で済むようです。歯科以外のホワイトニングオフィスなどは20万円〜40万円掛かる場所もあるようですが、筆者が思うにはこういった場所よりも歯科医に低価格でやってもらう方が安全で効果があるように思います。