安いガソリンスタンドに並ぶのはお金持ちになれない

Pocket

週末になると行列のできるガソリンスタンドがありますね。
たいてい地域で一番安いガソリン価格で、一般的な価格からリッター当たり5円〜10円程安いです。

平日の夜など、一切並ばずにそのガソリンスタンドで給油できるのでしたらお得なのですが、休日の午前中など酷いと30分近く待つ人も居るようです。

ファミリーカーの場合は、ランプがついてからガソリンを入れると30〜35リッター程度入れることができます。

つまり他の空いているガソリンスタンドよりリッター当たり5円安くて、30リッター入れた場合は150円のお得。
リッター当たり10円も安くて車に35リッター入った場合でも350円です。

これでは30分車内で待つ価値はありませんね。待ち時間のアイドリングでも無駄なガソリンが減ってゆくので本末転倒です。
中にはネットで検索して遠くから時間を掛けてわざわざ来店する人も居るようなので、ガソリンを使ってまで安いお店に入れにくるのは無駄と言えます。

マセラティ・クアトロポルテなど大きなセダンであれば100リッターほど給油できるので1000円以上変わってきますが、今度はその人の時間単価が上がるので結局はすぐに給油できる場所で入れた方がお得になってしまいます。

そういったわけでガソリンスタンドに並ぶ人はお金持ちになれないのです。