Yahooオークションで儲かる方法


人気のビジネス書を読んでも精神論ばかり書いてあったり、投資など資金が必要なケースばかりで、サラリーマンがすぐに実践できるものは少ないと言えます。
そこで「稼ぐ会社のオーナー」になる事前の勉強としてヤフーオクションが有効的です。

ヤフーオクションは20年近くあるインターネットオークションですが、楽天オークションなど他のオークションよりも利用者が圧倒的に多く、商品の出品・落札がさかんです。

そこで、多くの個人事業主や零細企業が自社の商品などを売ったりしています。
中古品だけでなく新品も出品でき、市場の反応を調査する目的にも使えます。

なぜヤフーオクションがお勧めかというと、初期費用がほとんど掛からない点です。
月額の会費が500円以下で利用でき、落札されて商品が売れた時だけ5.25%の手数料が徴収されます。
例えば楽天市場で出店すると、一番安いプランでも月額2万円×12ヶ月契約、そこに初期費用が加算されて30万円〜40万円ほどになります。
ホームページを業者などに依頼すると70万円〜100万円が最初に必要になります。
それを考えると如何にヤフーオクションがお手軽で初めれるかが分かります。

ヤフーオクションで儲かるのに、絶対に必要なのが写真の技術です。
どんなに良い商品でも写真が無ければ絶対に売れませんし、暗くて汚い写りの写真でもいけません。

簡単に綺麗な写真を取るには、「撮影用ミニスタジオ」といったキットを購入するのが良いです。手作りであれば1000円〜、市販品でも5千円程度から購入できます。
ただサイズが小さいので大型商品の場合は、大型スタジオを作る必要があります。

これも意外にも簡単で、ホームセンターで白いボール紙を購入してきて床に敷きます。
窓の横に敷き、窓はレースの白いカーテンで太陽の光を柔らかくします。
太陽の光が直接当たると、えぐい影が出てしまって商品が美しく移りません。
かならず、半透明のカーテンや、数百円で買える障子紙などで光を柔らかくして下さい。
この状況で撮影すれば、ボール紙だけしか買ってないのに美しい写真が撮れます。

自分で選んだ商材の写真が準備できたらヤフーオクションに希望価格で出品して1ヶ月位反響をみます。すぐには売れないと思いますが、人気の分野なら入札が入ると思います。
出品のタイトルが重要で、競合商品の名前などをわざと入れて検索で引っかかるようにする業者も居ます。

ヤフーオクションで軌道に乗った場合は、並列して「カラーミーショップ」などで自分だけのネットショップを持つのも良いです。
カラーミーショップは、EC構築サイトで月間1000円〜運用できるとても手軽なサービスです。ただし、楽天市場のような集客ができないので、独自で検索エンジン対策をしたり、ヤフーオクションからの流入や、人気のブログを作ってそこから集客する必要があります。

独自でEC構築するメリットは手数料が掛からない事です。ヤフーオクションでも楽天市場でも、売上に当たり手数料が5%以上掛かります。
1万円の商品で500円以上持っていかれるので、売れ行きが好調だと高く感じるものですね。

ところで商材の選び方ですが、ブランド財布・ブランドバッグ等は絶対に成功できません。競合があまりに多く、利幅が小さくリスクが高いです。
ヤフーオクション内で検索して企業の出品がずら〜っとあるものは、難しい商材と言えます。逆に個人の出品がポツポツあり、それに入札が入っているような商材であれば競合が少ないので仕事になりやすいです。

いずれにせよ有名ブランド品ではないけれど名が知れていて検索されるものでなければなりません。検索されてページを見つけて貰えなければ意味がないのです。