アニメはこれから儲けるのに最適な分野

Pocket

儲けるビジネスへの参入。

新しくビジネスを初めて儲けようとするのであれば、何が良いと思いますか?

例えば製造業で参入すると、非常に厳しいコスト削減の中で戦わなければ生き残れません。
先日、製造メーカーで勤務している人と話をした所、1万円の部品を売っても数十円しか利益が出ないそうです。
それを何千個、何万個も売るので利益が出るらしいのですが、ふとしたことで受注が少なくなると急に会社が赤字になる場合もあります。

つまり最小限の人員でビジネスを起業するのであれば、粗利率と純利益を優先しなければいけません。
最近ニュースで賑わったJKリフレというのは、時給2千円ほどで女の子を雇い、1時間で1万円〜2万円程の売上を得れるそうです。
こうなると、毎時1万円近い利益、同時に何人か稼働すれば一日で10万円〜100万円近い純利益を得ることができますね。

一人で経営して、月に3000万円も入れば笑いが止まらない訳ですね。
アパートの一室を借りて、女の子を日雇いアルバイトにするだけなので特別な経費も必要ありません。こういった事業者は税務申告もしていないので名実ともにボロ儲けですね。
ただ、それ故に非合法でありしばし摘発される訳です。

そこで、今とても熱いビジネスがアニメ関係です。
社交性に問題がある若者が増加しているとニュースで報じされていますが、アニメや漫画を好む人口が急増しています。
例えば今までファッションとは一切無関係で対局に合ったアニメですが、近年ではパルコやファッションモールの中にオープンする事例が多いです。

車のレースや電車のラッピングなど色々なシーンでアニメが用いられます。
初音ミクに至っては存在しないアーティストによって、実際のライブが開かれ、非常に多い動員数を得ています。
アニメの種類自体には流行がありますが、全体的に増加を続けることは明確です。

一度アニメがヒットしてしまうと、関連商品の売れ行きは凄まじく、オタクは紙に印刷した物を喜んで買い求めるのです。
ただ、美少女のイラストが書かれたアイテムを数多く買い求めます。
キャラクターが多ければ人数分購入すると言うから、とても面白い市場です。

キャラクターは一度原画だけプロに依頼して版権を買い取ってしまえば、あとはパテントが全て手に入るので、流行後の1年〜3年ほどは爆発的な収益を得ることができます。
このように、中短期スパンで収益を確立していけば新規参入でも荒稼ぎできる可能性があります。

製作や製造はプロを雇えば済む話ですし、イラストレーターなどのアニメーターは供給過剰で安く買い叩く事も可能です。ウェブデザイナーの賃金が低下したとの同じ原理です。

これと、以前の記事でサブスクリプションの定期収入を組み合わせたのが、携帯ゲームです。
しばしインターネットの広告でも、美少女カードゲームが表示されますが、これはまさにアニメと定期収入(継続課金)を組み合わせたものです。
理想的な儲かるビジネスモデルですね。

ちなみに、旬な儲かる方法を知りたいのであれば、非常に有用なサイトがあります。
ずばり、DMMです。

DMMはAKB48の独占動画配信や、アダルト動画、無料動画、オンラインゲーム、美少女ゲーム、同人誌販売、有料コミック、アダルト・ライブチャット、出会い系、ブランド品レンタル、公益ギャンブル、パチンコ、FX、英会話などなど、驚く程利益率の高い露骨に儲かるビジネスを実行しています。

ここまで徹底していると逆に潔よいですね!
艦コレクションも、DMMが主体となっていますね。こんな会社に搾取されている事に何の疑問も持たない訳です。消費するアニメオタクにとっては戦艦が女子高生に擬人化されていればそれで良いのです。
私はフェアな商売をして利益を出したいですが、今直ぐにでもお金が欲しい人も居ると思います。
さあ、露骨に搾取する側に周りましょう。