ス◯ル◯Dはハゲを救う!

Pocket

楽天市場での大ヒット商品に「ス◯ル◯D」がありますね。

私はハゲではなく先祖代々フサフサな家系なので興味はありませんが、日本の多くの中年男性はハゲで悩むそうです。

ハゲというのは割りと深刻な悩みだそうです。私がもしハゲたら潔くスキンヘッドにして悪い中年男を目指しますが、多くの日本人は僅かに残った髪の毛に執着してそれはもう大切にするらしいです。(それが見苦しいさ以外の何者でもないのに)

ところでそう、そのス◯ル◯D。
これがまた面白い商品ですね!なんとシャンプーするだけでフサフサになると言うのですから。
まさか、皮膚に何かが浸透するのか?と思ってしまいますね。

これが売れている理由は1000%マーケティングです。
「パッケージが良く」「適切なCMを行い」「商品の価格が高い」
これが効いていますね!
特に最後の商品の価格が高い。これは人間の心理としては重要な項目です。

ハゲに効く薬があったとして、「1ヶ月分で580円」、「1ヶ月分で3800円」、「1ヶ月分で6万2900円」と商品があるとします。

強烈に効きそうなのは、最後の6万円超えの商品ですね!
まるで、あっという間にフサフサになれそうなイメージがあります。

逆に580円の商品はどうでしょうか?本当は効果があるとしても、なんだか値段からして効果が薄そうに思えてしまいますね。
これが人間の心理です。高いほどありがたいのです!
コンビニに行くと、レッドブルが200円で売っていたり、栄養ドリンクのコーナーには、松竹梅で100円、500円、1000円と高級な栄養ドリンクが売っていますね。
このように効果の結果が分かりにくい商品は価格というのが目安になります。

また、高い価格を出したから、きっと良いに違いない!という心理も同時に働きます。
いわゆるプラシーボ効果です。
これは医学的にも立派な効果があるようで、花粉症患者に偽薬と本当の花粉症薬を投与して効果を測定した時に、プラシーボの偽薬にも十分に効果が出ました。
人間の心理というのがいかに大きなウェイトを占めているか分かる実験ですね!

そこで、このス◯ル◯Dを使うと、実際には効果のない成分にも関わらず、心理で商品対しての期待が大きく、実際には変わらないにも関わらず「フサフサになった!」「ボリュームが増えた!」と思える訳です。
本当にシャンプーごときでフサフサになるのなら、全世界のシェアを独占する会社になっていますよね。類似商品さえ出ないのは本当には効果が乏しいからです。

それよりも、定期的な運動とサプリメントの摂取の方が遥かに効果が出やすいと思いますね。