整理整頓するのは状況に即応する為


小学校から言われますね。整理整頓をしなさい。

これは大人になっても言える事です。
儲かっている人で整理整頓が得意な人は多いです。
何故なら整理整頓ができる人は、突然来たチャンスに即応できるからです。

自分の家のキッチンを想像して、いつも汚く食器が散らかっており、調理しかけのベトベトのフライパンや、汚れたまな板、茶碗が水に浸かっているとします。

この状況で、突然大切な来客が訪れて美味しい料理を提供できるでしょうか?
できませんね。
反対に、常日頃からピカピカにキッチンを磨き上げて、調理器具や食器も磨かれ、完璧な状況でしまわれていれば、突然の来客でも美味しい料理をスムーズに作ってあげる事ができます。

同じように自分の「デスクの上」「デスクの引き出し」「クローゼット」「パソコンのデスクトップ」「ファイル」「手帳」「自動車の車内」など常に整理整頓されている人は突然来た大きな仕事にすぐに対応できるのです。
常に綺麗であれば、最高のパフォーマンスで仕事に取り掛かれるのです。

また、時間の短縮にもつながります。
誰が言ったか忘れてしまいましたが、ある人がこんな事を言っていました。
「その場所にボールペンが無いのならば、ボールペンは存在しない」
その人は徹底して整理整頓を行っている人で、自分の所有物がどこにあるか完璧に把握しています。

つまり、「えーっとボールペンどこだったかなー?昨日はあったのにー」などとウロウロ探しまわって、余計な時間を使うことを避けられるのです。
人間の人生というのは限られています。
今30歳の人はあと何時間でしょうか?
健康寿命があと30年の人は、1万日。
死ぬまでに240,000時間しかありませんね。

この時間を無駄なく有効的に使うというのはとても大切な事です。
お金持ちも貧乏人も、数年〜10年の違いはあるものの、基本的には残りの時間が変わりません。

探しものに時間を掛ける人生を避けて、整理整頓されたシンプルな生活を目指すことが、価値のある仕事、お金の生産性、人生に繋がります。