お金持ちはレストランでワインボトルを空ける


少し高級なレストランに行くと、必ずと言っていいほどワインメニューがありますね。

おおまかに国で分かれています、フランス・イタリア・チリ・アメリカ・オーストラリアなど
その中でも地域でボルドー、ブルゴーニュ、カルフォルニアなど。
お金持ちはワインを飲み慣れている人も多いので、その中から食事と自分の好みに合ったワインを選びます。

なぜボトルで選ぶかと言うと、一つは食事と気分に理想的なワインが頼めるからです。
グラスワインだと多くて3〜5種類、少ないと赤白各1種類しか用意されていない事もあります。

ですが、ボトルであれば100本近いワインから選ぶ事ができるのです。
自分の好み、その時一緒に食べる人や、気分、体調や疲れ具合などに合わせても種類を変えることができます。
また、ソムリエが居るので今から頼むコースメニューに合ったワインを提案させることもできます。
知らない銘柄であれば詳しく聞き、新しく素晴らしいワインに出会うこともできます。

また、もう一つボトルワインを選ぶ理由にコストがあります。
レストランのボトルワインは高いイメージがありますが、2人〜4人の場合は分け合う事ができるので意外にも安く収まる事もあります。
例えばワインリストの中でも安い3千円〜5千円のワインであれば、一人当たり千円弱になることもあります。
グラスワインを頼むと、ほんの少ししか出ないので、何倍も頼むのであればボトルの方が得になってしまいます。

何かの特別な日にレストランで五大シャトーなど空けても一人当たりで換算すると、意外にもこんなものか〜となるので、人数が多い場合はレストランでボトルを空けても良いですね。

また、シャンパンであればワインクーラーとスタンドで提供されて、冷えた状態でテーブルの隣に置かれるので、好きな時に継ぎ足せるのが良いです。
重いヴィンテージの赤ワインと違ってシャンパンは開けたてが一番美味しいですから、デートやお祝いではシャンパンを空ける事が多いです。