クレームの処理が増えたら業務を手放せ


一人でビジネスを行っている人は特にそうです。

始めのうちは、クレームが少なく順調に行くビジネスでも件数を増やしていくと、無理難題を言う顧客に出会う率が上がってゆきます。

正当的なクレームであれば、こちらが改善して対応してゆけば良いのですが、理解できないクレームや、意味のない質疑の連続などストレスと余計な時間ばかり掛かってしまいます。

効率よく稼ぐのであれば、そういった無駄なクレーム処理は避けたいものです。
私は理屈の通っていないクレームが大嫌いなので、真剣に対応したにも関わらず追加のクレームが来ると大きなストレスが貯まります。
ですので、クレームが増えてくる業務があれば、誰か別の人を雇って任せたり、その業務自体を廃止してしまったりします。

正当的なクレームはもちろん大切ですが、頭の悪い偏屈者のクレームなど無価値ですので、それで仕事の効率が落ちるのであれば直ぐに手放すのが良いですね。