ネットビジネスで長期利益を出すにはインフラ系

Pocket

短期的で利益を獲得するには、流行を作り出す必要があります。

ウェブサイトで面白いページ、SNSで多くシェアされるような類のサイトです。
写真を加工できたり、面白い漫画を配信したり、刺激的なコンテンツを配信する方法です。

こういったサイトは短期的な収益に向いています。数週間から数ヶ月の間、毎日100万PVなど爆発的なアクセスを得ることができます。
ただ、問題はそのサイトが必ずヒットするか読めない所です。
初心者が遊びで作ったものが何かにきっかけでヒットしたり、長期間運営しているのに、ある時に爆発的ヒットしたりとあります。

また問題は長期間にそのアクセス数を稼ぐことが難しい事です。
流行は必ず廃れる時がきます。ネット上ではそれがとても短く数日という事もあるのです。

そこで、長期的(2年〜10年)に利益を出す方法はウェブで提供するサービスをインフラのようにユーザーに定着させる方法です。
世界で一番優れているユーザーが定着しているサイトは「グーグル」です。
ネット人口の9割以上の人間が毎日、一日何回も使う訳です。
これは水を飲む回数よりも多くトイレに行く回数よりも多いです。
多くのハードウェアとも深く繋がり、完全なインフラと言えますね。

ここまで壮大な物を今から作り上げる事は限りなく不可能と言えます。
ところが、グーグルの何千分〜1万分の1のサイズならどうでしょうか?
フェイスブック、ツイッターこの当たりはインフラとなっていますが難しいですね。
では、食べログやクックパッドなら?
こういったサービスもウェブで強く根付いています。

ただ月間1億PV近く集めるのは個人では難しいです。
では、クックパッドの1000分の1はどうでしょう?
当初のグーグル級のサービスを作る事から考えれば、実現はたやすいと言えます。

その分野でのシェアを獲得すれば良いのです。
今はインターネットは普及していますが、まだまだ確立されていない分野や地域が多くあります。
東京や一部の都市だけです。

例えば「温泉」に特化したサイト、「福祉用具」に特化したサイトなど、まだ莫大なシェアを獲得している所はありません。
さらには地域で絞ったらどうでしょうか?

「三重県の介護・福祉サイト」
「九州の温泉サイト」

これなら、個人でもシェアを完全に獲得できるかもしれませんね。
このような「検索する人口が長期的に望めて、そのサービスに可変が無い」分野であれば小さなインフラの一つになれるのです。

ここで重要なのは、全て自分で更新していかなくても良い仕組みを作る事です。
たとえば食べログであればユーザーが勝手に投稿してコンテンツを増やしてくれます。
ツイッターもフェイスブックもそうです。
運営者はそれを監視したり操作するだけで、コンテンツを生み続ける必要がないのです。

では、上記のような介護サイトや温泉サイトでしたらどうでしょうか?
始めのうちは自分で行動する必要がありますが、ある程度回るようになってきたら、コンテンツを募集するようにすれば良いのです。
このようなサイトに登録できます。と謳って段々と掲載件数を増やしていきます。
これがオーソドックスではありますがインフラ系のサイトの製作方法です。

少しアンダーグラウンドな分野であれば、より利益を獲得できます。
「◯◯◯(都市名)+風俗」
こういった風俗店のナビゲーションをしているサイトが数多くありますね。
デリヘルや出張サービス、ソープランドの案内など、風俗系のサイトの場合は大きなシェアがあるサイトであれば、月間の掲載料を獲得できます。

これは、飲食店などの比ではなく、月に1件10万円程貰っているサイトもあります。
たった、その都市のお店が100店登録するだけで、毎月1000万円の収入。年間1億2千万円の収益です。
そこで経費はどれほど掛かるでしょうか?
強力なレンタルサーバー(マネージドサーバ・専有)を年間15万円で借りればそれでOKなのです。コンテンツもお店から支給されるので、運営スタッフも僅か数人で良いでしょう。
僅か100店舗の有料登録で経費を抜いても、年間1億円以上の利益、笑いが止まりませんね。
ただ風俗系の商売でお金を得るので、それに応じるリスクも考えておく必要があります。
新規参入で一人勝ちしていれば、何か怖い状況に陥る可能性も視野にいれる必要がありますね。

真っ当な方法で飲食や介護、旅行やエンターテイメントで勝負すれば利益こそ低くなりますが、毎年1千万円程をコンスタントに生み出すことは可能です。
さらにそういったジャンルであれば、リスクは低く問題は殆ど置きません。

長期的な利益を獲得するにはインフラ系のビジネスモデルが理想的なのです。