今から儲かるチャンスを得るには「出会い」が肝


儲かるチャンスが「転がっている場所」というのは実は限られているのです。
可愛い子に出会うのには、お洒落なカフェや夏のビーチやクラブハウスなど可愛い子が多く居る場所に行く必要がありますね。

同じように、儲かるチャンスに出会うには、チャンスを持っている人に出会わなければなりません。

筆者は都内の高層マンションに引っ越して生活していますが、ある時マンションのロビーでカッシーナのソファに座っていると、何度か見かける女性の方と目が合いました。
「こんにちは〜。どうもいつも会いますね。」
などと適当な話をしていたのですが、共通の趣味で盛り上がり自宅に招いて紅茶を出したところ、思いのほか話が弾んで友人になってしまいました。

他の友人も誘い2,3回部屋で飲んだり食事をしたりしていると、実はその女性はある会社の役員をやっていて、高層マンションに1ヶ月前に引っ越したばかりだということが分かりました。なかなか友人がおらず、会社絡みの人ばかりで‥。と仲良くなったのですが、何回か合ったときに、私の仕事関係で「◯◯◯って頼んだらいくら位するんですか?」と、300万円弱の仕事の見積もりをいただきました。

ただのマンションの住人で、何回か顔合わせして、数回お茶をしただけなのに信頼してもらい大口の仕事の話まで向こうから提案いただいました。
少し大きな会社役員であれば2,300万は経費でゆうに動かせる額ですし、私も法人で仕事をしているので正式に仕事をいただく事もできます。

つまり、同じ高層マンションに住んでいてゆとりのある生活をしている、というだけで仕事を任せてくれるわけです。忙しく額が小さい為にお断りしましたが(当月に、別件で500万円弱の仕事が入っていました。)こういった、チャンスはお金持ちが集まる場所に落ちています。

例えば、パチンコ屋で「儲かるチャンスを持っている人」はいるでしょうか??1000人集めても持っている人がいるか定かではありません。
ですが、それが高層マンションのロビーであったり、ラウンジであったり、街中にある高級サロン であればお金持ちが集まっているために、「儲かるチャンス」が数多く転がっています。

友人が六本木ヒルズに無理をして部屋を借りていた事がありますが、何故無理をしてそこに居たかというとチャンスを掴むためだそうです。
六本木ヒルズというのはホリエモンや与沢翼など、新興のベンチャー企業や突発的に儲けた人々が住んでいます。そういった特殊な住人が非常に多く、近くのバーなどで知り合うと、「特殊な仕事」を紹介してもらえる事もあるようです。

その特殊な仕事は、筆者が提案されたような100万単位でなく、桁が別だそうで、それだけでも大きな利益を獲得できるようです。仕事の提案する側も、貧乏人ではなく”既に儲かっている”人に対して仕事を投げたいというのが真理なので、お金持ちのフリをするのは大切なことなのです。
ただ5年前の話なので、今では当時ほどきな臭い話はありませんが…。

巷にある「異業種交流会」なんていうのはお金持ちは絶対に来ません。自分の商品を知ってもらいたたい、あわよくば買ってもらいたいと思っている下心のある人や、都合の良いビジネス・パートナーを探そうとする人など、ガメツイ人たちが集まるだけで、儲かるチャンスは落ちていません。

それよりは、お金持ちが羽を休めている所を探し出して友人になるほうがよほど効果があると言えます。先日、執筆した文章で年商500億円の会社を持っているアストンマーチンに乗った社長が出てきましたが、彼と出会ったのは老舗の高級な喫茶店です。庭先に停めていた車から降りてきたのをチラッと見ていたために、店内で一人の彼に「素敵な車ですね」と声をかけたら、仲良くなってしまいました。

あなたも是非、素敵な出合いを見つけて下さい。