お金持ちでないと旅行が楽しめない?

Pocket

以前から思っているのですが、貧乏な人ほどテレビやメディアで取り上げられる「定番」の旅行先を選ぶ傾向にあります。

つまり、海外だとホノルル、パリ、ローマ、ヴェネツィアなど。
国内だと東京ディズニーランドなど、他にも”観光地”と呼ばれる所に行きたがります。

定番の観光地というのは、観光客が来ることが前提なのでお金が掛かります。
さらに中でも人気の観光地というのは、「大金を叩いてでも楽しみたい」というお客が多いので値段が高騰してゆきます。

海外の観光地のホテルの値段やレストランの値段が高いのは観光地だからですよね。
また駐車場やアクティビティーもお金が掛かります。船に乗ったり、ダイビングしたり、観劇など。東京ディズニーランドでさえも、パーク内のホテルに泊まり1泊2日で食事+お買い物するとかなりの出費になります。

つまり、定番の観光地はどこもお金が掛かるのです。
大混雑する観光地をわざわざ疲れに行って、楽しめないなんて良く貧乏な人は凄い精神です。
お金が無いのなら、観光地ではないひっそりとした景色や自然が豊かな田舎に行けば、安い価格で美味しい物が食べれて、安いけれど良い宿に泊まる事ができます。

お金持ちというのは、観光地で散々大金を叩いて遊んだ事があるので、逆にそういった”観光地以外”に魅力を感じる事も多いようです。
海外旅行に行ってもわざわざ田舎の方にレンタカーで回ったりします。

贅沢できる状況でないのなら、観光地を避けて心もお財布もゆったり旅行できる場所を選ぶのが良いですね。