楽して稼ぐ方法

Pocket

皆さん大好きなキーワードですね。

ここのサイトにも、このキーワードで訪問する人が数多く居ます。
楽して稼ぐ、果たして本当に可能でしょうか。

楽して稼げる人は居ますが、人はそれを「天才」と呼びます。
凡才の人間が楽して稼げるのであれば世の中の殆どがお金持ちですね。
ですので対偶では凡才のお金持ちが多く存在しない時点で、楽して稼げる方法は存在しないと言えます。

ところが楽して稼いでいる人も居ます。
天才にも種類があり、勉強が出来る以外にも天才は居ます。
人が見つけれない事を見つけ出して実践できる人も天才です。

本題の「楽してお金持ちになる」には、その類の天才になる必要があります。
世の中の人が必要としている「物」や「サービス」を見つけ出す。
もしくは多くの人に知られていない「仕組み」を見つけ出す事です。
画期的な商品を発明するというのが今までのオーソドックスな稼ぎ方ですが、サービスでお金持ちになる人も居ます。与沢翼もその一人です。
小さく新しいサービスの業態ではJKリフレなどありましたね。これがグレーなサービスですが、こういった無店舗ビジネスでも月収300万円以上になる場合もあります。市場で潜在的に必要とされているサービスを提供できるか否かが楽して稼げるか鍵を握ります。
法的に問題ないサービスを上げるとすると、海外からニッチな商品を輸入する業態などです。何を輸入すれば良いかは分かりません。既に日本にあるモノではダメです。「日本人が潜在的に欲しがっているもの」を見つけて、海外から安く持ってこれれば楽して稼げます。

商品の開発やこのようなサービス以外にも楽して稼げる方法はあるようです。
例えば行政の起業支援や事業補助金の”代行”などです。複雑で認知度の低い分野を絞って、そこで代行する事によって楽してお金を得る人も居るようです。
ただ、そういった分野に知識が合ったり精通している必要があります。

とにかく何が言いたいかというと、「多くの人が知っていない」事を見つけて実行する事です。これが楽して稼ぐ方法です。
そしてそこで得たノウハウはできる限り門外不出にする事です。

私はバカなので、儲かる方法を無料でバンバン公開しています。
生粋なバカを自称しますが、あなたがもし効率良く楽して稼げる方法を見つけたのならそれは家族や友人でさえも話さない方が良いです。
出来る限り目立たないようにこっそりと稼ぐのも長く稼ぐ秘訣です。

目立って稼ぐと、必ず真似をする人が出てきたり、大手企業が参入して食い荒らされます。資本も持った者が入ると、どんな分野でもひとたまりもありません。
岩陰に身を潜め、静かに息をするようにお金を集めるのです。