お金持ちと結婚するには若さが重要


私の知り合いにこんな女性が居ます。

スポーツ観戦が趣味で、お洒落なカフェやレストランを毎週行くそうです。
部屋のインテリアにこだわりがあり、ブランドのLOUIS VUITTONとGUCCIが好きだそうです。

だた、年齢は30代後半で独身です。
彼女は二言目にはこう言います。
「そろそろいい人が欲しいな!色々旅行に連れてって(ブランド品も)買ってくれる人がいい♡」

私は「見つかるといいね。」と毎回答えていますが、実際に彼女にお金持ちの旦那様が見つかる確立は天文学的に低いと言えます。

お金持ちは、傲慢で横柄なオバサンと結婚したいとは思いません。
お金持ちの男性が30歳であろうと、40歳であろうと、50歳であろうと、ピチピチの若い奥さんが欲しいのです。18〜26歳位が良いという話をしばし聞きます。
謙虚でお金も浪費せずにピチピチな若い女の子というのは、お金持ちにとっては喉から手が出る程欲しい存在なのです。
5年経っても20代で、性格も擦れていない若い女の子は結婚にも向いています。
子供を作ることだってできるのです。

残念ながら30代後半の独身の女性は子供を作ることができません。
高齢出産となりダウン症や多動性障害、染色体異常など障害児が生まれる可能性が高いのです。(初産が20代で、2人目が30代なら大丈夫ですが)

そういった意味で、「お金持ちと結婚したい!」という女性は20代中盤までに、婚活パーティーに参加して弁護士や医師など高収入な彼を見つけてすぐに結婚するのが良いです。
男性の知り合いに聞いた話では、婚活パーティーに行くと20代後半より、20歳位の女の子の方がアプローチされやすいそうです。
同じ20代でもここまで露骨に差がついてしまうのです。

必ずしも可愛い必要はないらしく、普通の顔であったりそんなにモテなそうな女の子であっても婚活パーティーでは持て囃されるそうです。
確かに性風俗のサービスでも女性のキャストは18歳〜25歳はボリュームゾーンと言えます。

もしも貴女が30歳以上であれば、諦めるか別の方法を取る必要があります。
お金を使わず料理や掃除など家庭的な趣味である事を重視して、パーティーなどで男性の話をしっかりと聞き、共感してあげるのです。
服装も高級ブランドではなく、シンプルな安い服が良いです。化粧も薄めが理想です。
会話の時も、「私はまだまだ20代で通用するから!!この前も大学生位に見られた!」などとバカな事を言わず、「もうオバサンだから‥。色々頑張ってるけど不器用なので。」といった謙虚で多少自虐を含んだ方が相手の心を引くことができます。

それでも20代前半と比べると勝算は非常に低いですが、優しくされるのに慣れていない顔が悪い男性であれば、引っ掛けることができるかもしれません。
「顔が良くて、高収入」なんて男は100%売り切れています。
もしくは遊びなれて、飽きてすぐに捨てられるのが目に見えてます。

30歳過ぎたのであれば、顔と髪の毛の量は一切気にせずに謙虚にアプローチする必要がありますね。