アーティストが成功するにはお金持ちになるしかない

Pocket

筆者の知り合いにバンド活動をしていて、何年もプロを目指している人が居ますが、いつまで経ってもデビューできません。

曲はいいのに、なんでデビューできないの?というアーティストは、全国に沢山いますが、なぜ彼らがデビューして成功できないのでしょうか。

バンド活動をしてオリジナル曲のCDをプレスして、色々なコンペティションやレーベルに応募をひたすらしているので、一向に声がかからない。
メールも数多くかき、サウンドクラウドなどのリンクを付けても1回も再生されない。

つまりいくら音楽が良くても、レーベルの担当者に聞いてもらうことさえままならないのです。応募しても実際に聞いているCDなんてのはほんの一部です。

では、どうすればデビューできるのか。
本当に音楽が良いのであれば、それは簡単な事です。お金持ちになれば良いのです。
別のビジネスを見つけて、一度まとまったお金を作れば必ずアーティストとしても成功します。

何が言いたいかというと、「宣伝活動」ができるのです。
自分のバンドのホームページの、インターネット広告してアドワーズで、何百万人にも配信すれば良いのです。ユーチューブの広告に出稿して、世界の人立ちに強制的に自分の曲を聞いて貰えば良いのです。

また、ファッション雑誌や、ビジネス雑誌、音楽・映画雑誌、全ての雑誌に自分のバンドの広告を出せば良いのです。そこまですれば誰か、必ず興味を持ってくれます。

そこまですれば、音楽が良ければあっという間にデビューできます。それは確実なことです。デビューできない人の問題は、多くの人に自分の曲を聞いてもらえない、ということにあります。
上記の広告活動をしても、せいぜい1000万円程度しか必要ではないので、デビューしたければその程度の金額で十分と言えます。

安いコストで進めたければ、Youtube広告だけでも良いのです。広告の動画が強制で流れるので、10人に1人は自分の曲を好きになって、調べてくれます。
自分の曲を世の中に出すことが重要なのです。

同じようにイラストでも、小説でも、全てに共通するのは、自分をいかに宣伝できるかが重要なのです。