定期預金はルーズな人に効く


定期預金は利率が低くて無駄。

確かに私もそう思いますし、多くのサイトで定期預金は無駄!と書いています。
ところが考えてみると、この定期預金がお勧めできる人も居ます。

お金にルーズな人です。
私もそうですが、通帳にあればあるだけ使ってしまう人です。
そのような人には定期預金が非常にお勧めです。

「自動的に引き落としてくれる」
これが大変利点です。
給料が例えば25万円振り込まれて、そこから自動的に5万円引き落とされれば、残りは20万円しかない訳です。

いくらお金にルーズな人でも、20万円しかなければこれを使って何とかするわけです。
ところが、もし自分で管理して貯金しようとすると、自分で5万円積み立てなければなりません。
意外とうまくいかないんですよね!
その手元にあるお金を、使えるお金と考えて、本来は貯金しなければならないお金も使ってしまうのです。
経験がある人もいるのではないでしょうか?

そういう意味では、利息が低くて一見無駄と思える定期預金も大きな効果を発揮する訳です。

また、安全性も非常に高いと言えます。
投資信託はリスクの大小こそあれ、元本割れのリスクが存在する商品が殆どです。
もちろん利回りの良い海外の為替商品などリスクを犯せばリターンも大きいなんて事もありますが、初心者には危険ですね。

そこで定期預金であれば、本当の初心者であってもノーリスクで貯金する習慣を付けれます。
金融機関が破綻した場合でも預金者保護法の対象であるペイオフを受けることができるので、1000万円までは本当に安全にお金を貯めれます。

今まで全然貯金が出来なかったけれど、気分を入れ替えてお金持ちを目指したいのであれば、まずは身近な定期預金から始めるのがお勧めです!