死ぬまでの時間をカウントする

Pocket

多くの人がお金持ちになりたいと言って甘んじています。

私からしたら本当はなりたくないんでしょ?と言いたいです。
お金持ちなるのなんて至って簡単な事です。

貴方が20歳であれば残りの人生は50年。
貴方が30歳であれば残りの人生は40年。
貴方が40歳であれば残りの人生は30年。
貴方が50歳であれば残りの人生は20年。

これは死ぬまでの残りの年数です。
寝たきりを除いた健康寿命は70歳ですね。
次に身体が健康的で、疲れが無く旅行に行ける年齢はどうでしょう?
60歳じゃあ、海外で遊んで歩き回るには辛いですか?50歳ならどうでしょう?
女の子と遊ぶのにもギリギリの年齢ですね。美味しいものを一杯食べて、美味しいお酒を飲むのも50歳以上は辛い年齢になってきます。

つまり、お金を手にして有意義に使える年齢を計算しましょう。
貴方が死ぬ1年前の70歳の時に、100億円貰っても何も使えないでしょ?

50歳まであと何年ですか?
20歳なら30年、25歳なら25年。
30歳なら20年、40歳なら10年。

たったコレだけです。
1年なんてのはあっという間です。さっきまで冬だと思えば、春は一瞬で過ぎて、夏が長いと思っていると直ぐに涼しくなって冬です。
小学生〜高校生までも12年あったのに今思いだすと一瞬であったように、これから先も短いのです。

つまりお金を手にして楽しく使いたいのであれば、直ぐに行動すべきなのです。
あとは死を待つだけです。
はっきり言ってしまうと30歳が分岐点です。

この記事を読んでいる貴方が40歳であれば、遅すぎます。

10歳〜20歳であれば、今から緻密に計画を練って勝負。
25歳であればギリギリ間に合うかどうかです。
30歳であれば既に何らかの方法で最低でもお金を1000万円は持っていないと勝負できません。

残りの人生をしっかり計算して下さい。
それが無くなったら死んで何も残りません。

自分の人生を有意義なものにしたいのであれば、後は全力で行動するまででしょう。