アフィリエイトブログがお薦め出来ない理由


「あなたもアフィリエイトで稼ごう!」

「1日10分の簡単作業でお小遣いGET!」
色々なフレーズでアフィリエイトブログを始めさせようとします。

なぜ、大げさにプロモーション活動をしてアフィリエイトに参加させようとするのでしょうか。
それは、アフィリエイト運営会社がとても儲かるからです。

誰かにブログやホームページを作らせて、誰かが勝手に商品を売ってくれる。
そこで広告主との間の仲介手数料をとれれば、自動的に儲かります。
アフィリエイトで儲かるのは、運営会社なのです。

まだ、何故アフィリエイトブログがお薦めできないのか。
それは極端につまらなく無意味なブログが生まれるからです。
アフィリエイトを初めてしまうと、儲けたい!という意識が生まれて、商品を売れるように宣伝したり、商品を売るための文章を書いてしまいます。

これにより、同じアフィリエイトをしている人と似たり寄ったりの記事ばかり量産したり、無味無臭の無価値なブログを作ってしまいます。
それと比べるとクリック型広告の方が、コンテンツに応じて自動的に広告が配信されるため、サイトへの影響が少ないと言えます。

アフィリエイトだと、承認制になっており10万円の売上報酬となっても確定金額が3割程度になる場合が多いです。
自称プロブロガーのイケダハヤト氏は、「1記事で50万円の収益!」などと誇大妄想を持っていますが、実のところ確定前収益の話をしており、実際に振り込まれる金額は5〜15万円だそうです。

http://www.ikedahayato.com/20150616/30876000.html

プロを自称しているブロガーでさえ、月収はしがない証券マンにさえ及びません。
証券や土地などの資産を持っているわけでもないので、アフィリエイターが成功できる確立は天文学的に低いと言えます。

またアフィリエイトで成功できる人が居るとすれば、その人は”どの仕事”でも成功できる人です。