男は段取りの良さが命

Pocket

男は段取りの良さが命。
段取りの悪い男は何をやってもドン臭く、使えないですね。

何年か前に夏に河川で行われる花火大会に行ったのですが、その時にひどく残念な光景を見ました。
とても混雑する花火大会で、18〜20歳程のカップルが河川で寄り添うように花火を眺めるのですが、そのカップルは男性の方が洋服で彼女は浴衣を着付けていました。

ただでさえ歩くのも大変な浴衣なのに、足場の悪いところを通らせて斜めの河川に座らせています。浴衣が汚れないようにレジャーシートの1つでも持ってくれば良いのに、地べたにそのまま座らせるのが、なんて気の利かない男だ!と思いました。

また、そのまま屋台で食べ物を買ってくるのか、彼女を一人残してどこかに行き、もどってきたのは20分以上も経った後でした。
大切なデートで、相手はしっかり準備して華やかな浴衣まで着て来てくれたにも掛からず、あまりの気の使えなさと段取りの悪さに見てるこちらががっかりしました。

一方、反対の隣にいた20代のカップルは非常に段取りが良く、ホームセンターで1000円程度で売っている小型の折りたたみ椅子を持ち、彼女は浴衣に小さなクーラボックスを持って現れました。
お弁当やお菓子など予め全て準備しているようで、折りたたみ椅子に座ってビールやお茶を呑みながら、とても楽しそうに談笑しています。
花火大会が始まって、少し涼しくなっていた時には男性の方が、ひざ掛けを用意していて彼女が寒くないようにと気遣っていました。お絞りなども用意しているようで、脂っぽいものを食べた後でも快適に過ごせます。

対してお金も手間もかからないので、こういた予めの段取りは男に取っては非常に重要な事だと言えます。
先読みができて、相手に快適に過ごしてもらう。こういった事ができる男であれば、仕事でも絶対に成功します。

ボンボンの成金を除き、自力でお金持ちになる男性は、こうした段取りの良さが見られます。