高校生でお金持ちになる方法


思いつく範囲でシンプルなものでは転売ですね。

ネット上では忌み嫌われていますが、基本的に商品を転売するというのは”商売”の基本です。
誰もが知る大手総合商社だって、日本の工作機械を海外に高額で販売したり、海外の食材を輸入したり”転売”しているのです。

オークションで儲かる

転売の方法はシンプルです。
新製品のゲームや家電、アニメグッズなど、価格が高騰しやすく、単価がそこまで高くないもの(5千円〜2万円)程度の物を並んで購入してインターネット・オークションで販売するのです。

中には発売日にはオークションが終了するように、絶妙なタイミングで出品して購入価格の数倍の利益を出す人もいるようです。
また、何かセットになった商品をバラバラにして売ることによって、総売上を上げる手法もあります。
ただ競合が多いというのと価格が暴落して購入価格を割る可能性もあります。
手数料も5%以上なので、その分も考慮して出品する必要がありますね。

オークション以外ではツイッターや掲示板等で購入者を見つけて販売する方法もあります。これは良い値で売れるというのと、オークションを知らない相場以上の価格で買い取ってくれる人が居ます。
アカウントを持っていない学生に対して、限定的なグッズを売るのは良くあるそうです。

代理購入で儲かる

これもツイッターを初めとして人気の方法です。
予めあるグッズ等の代金をもらっておき、販売されている現地で購入する方法です。
コミックマーケットなど地方の人は買うことのできない商品を売り利益を得ます。

サークルなどでは、まとめて購入してオークションに出品する方法で
数万円の利益を簡単に上げる人もいるようです。
ニッチだけれど需要のあるものを探すのが決めてです。

在庫を所有してプレミア価格で売る

これもしばしある手法です。
例えば同人音楽イベントなどで、極めて限定的な出荷量の商品を十数点買います。
それを販売終了になってから時間が経ってから新品を販売します。
販売中に入手できなかった人で多少高くても商品が欲しい人が高価な価格を払う事があります。
リスクが大きく、そのまま商品の価値が下がる可能性もありますが、中には新品の価格の何倍も上がるものもあります。
これは相場感覚や投資が得意な学生にオススメです。
1000円のCDが、1年後には1万円になることもあるのです。

海外から商品を輸入する

Amazon等で海外から商品を輸入する方法。
日本であまり流通していない商品を輸入します。
初期費用がない場合は、受注してからの注文で儲ける方法もあります。
アメリカでしか売っていない1000円の商品を、日本で5000円で販売してオーダーが入った時に発注・転売という形になります。

広告収入

独自のコンテンツを形成してクリック型課金広告などを貼り付けて広告収入を得ます。
Youtubeで活動しているユーチューバーが特に有名ですね。
ニコニコ動画などでも、まとまったお金を貰える人気のユーザーが居るようです。
これはかなり競合が多い分野で、流行になるような相当人気のコンテンツを配信できる自信がないと不可能です。
歌ってみた、踊ってみた、弾いてみたでは、そう簡単に人は来ません。

根暗でそういったコンテンツを作り出せなくても儲かる方法もあります。
例えば何かのゲームの攻略サイトを緻密に作りこみ、そこに広告を張る方法もあります。
インターネットゲームやスマートフォンのゲームが増えている現状からして、この方法はオススメです。
競合の少なく、ユーザーの多いサイトを狙って攻略サイトを作り上げます。
2chのまとめサイトは競合があまりに多く、グーグルの判定も低いので難しいと言えます。

リアルでのコミュニティで儲ける

容姿に自信があるのなら、カメラサークルなどを作り高校生モデルなどで儲ける事ができます。
東京では一日の撮影会で参加費1万円×10人の高校生モデル撮影会などが人気を博しています。
ビジネスモデルはこうです。
主催者が高校生の女の子を1日1万円などで雇い水着やコスプレなどをさせます。
そしてカメラマンから徴収して、会場費と日当1万円を支払い残りが取り分です。

これの主催者を自ら、もしくは友人などを兼ねる事によって総取りする方法です。
集客や個人情報管理などが難しく、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。
信頼の置ける年上の人や兄弟など居るのであれば、主催をして荒稼ぎできる可能性もあります。
ツイッターなどSNSである個人撮影はリスクが大きいので避けるのが無難です。
無関係の多人数を集めた方がリスクが少ないと言えます。

避けるべき方法

絶対に避けた方が良いのが、詐欺などです。
ライブチケットなどを売ると言ってお金をもらい、商品を渡さない。
ゲームアカウントを売ると言ってお金だけ受け取る。
このようなシンプルな詐欺は限りなく100%に近い形で捕まります。
インターネットや自分の口座、住所などを使った犯罪はとても個人を割り出しやすくすぐに逮捕されてニュースになってしまいますのでやめましょう。
おれおれ詐欺のお金を受け取る役や、脱法ハーブやドラッグ類のバイトを年上の人から誘われてもやめておいたほうが良いです。
末端が一番逮捕されるリスクが大きく、すぐに捕まってしまいます。
天才的な頭脳を持つ人間が誰か身代わりを使い、インターネットを使わずに取引する手法であれば捕まりにくいですが一般人には不可能です。

比較的安全に儲かるには、転売や輸入、広告収入を中心として儲けるのがオススメです。紹介したいずれもリスクがあったり、未成年で禁止されている物もあります。

ちなみに中には上手く行って年間100万円以上の利益を得てしまうものがありますが、税務申告と言って所得に対しての税金の支払いをしていないと、ある日突然怖い人が来るので儲かり始めたら仕事のできる大人に相談しましょう。