季節を利用して儲ける


同じ商品が時期によって異なる事を知っていますか?

これによって多くの人達が、損をして、あるところでは儲けています。

すぐに思い浮かぶ範囲では、冬の用品。
例えばスタッドレスタイヤ、スキー、スノーボードグッズなど
大きくてかさばるけど、多くの人が欲しがるものです。

11月〜12月をピークにして、これらは小売店で飛ぶようにして売れますが、ネットの中古市場でも少しでも安く欲しい人が集中して買い漁ります。
ところが、需要が集中すると相場が上がるのは常で、中古のスタッドレスタイヤやチェーン、スキー、スノーボードなどの商品も古くても定価の半額の値段がつくことがあったりと高騰は極めます。

ただ、ウィンターシーズンが過ぎて3月にもなれば、これらは全て急落して売りに出る人が増えます。
ウィンタースポーツをする人の人数がn万人居たとして、大きくかさばる用具を家に置く場所を持っている人は限られているのです。
そうなると処分するか、置き場を借りる、中古で売るしかありません。
なかにはマンションやアパートで置き場が無く、捨てるよりマシと投げ売りする人も出るのです。
スタッドレスタイヤもしかり、置き場がとてもかさばり、遮光の処理も必要です。

つまり、器用に儲けるのであるならば、3月に格安で中古を入手して11月に売ることです。
ですが年に1回しか出来ないわけではありません、今の時期ならサマースポーツの道具を安く買い漁りましょう。
9〜10月から比べれば置き場が無いからという理由での”売り”は少ないですが相場は夏直前よりは確実に低いです。

大きなものでなくても、相場を利用して儲ける人は居ます。
オークションを覗くと、去年の福袋が未開封で出品されています。
12月末という福袋がきになる頃に、うまい具合に去年の未開封を出品しているのです。
福袋は2月になれば多くの人が興味を失ってしまうので、うまく心理を付いた方法と言えます。

他にもマグロなどの海鮮類や、バターなども同じことが言えます。
どちらも冷凍保存ができますが、12月と1月の年末年始の商戦で潤沢な在庫を出すことで、通常よりも何割も高い値段で売りさばく事ができるので、買い溜めているお店も多いのです。

クリスマスには生クリームやバターが高騰しますし、年末年始には冷凍のマグロや冷凍のカニが、信じられない程に高い金額で数千円〜数万円で販売されています。

こうして季節を利用して稼ぐ人たちが居るのです。