ビル・ゲイツはファーストクラスを使え

Pocket

インターネットではビル・ゲイツの不思議な紹介がされています。

「ビル・ゲイツは倹約家で、ファーストクラスを使わずにエコノミークラスに乗る。」
「ファーストクラスのチケットを渡されて怒った」
「半額引きのシールで興奮する」

まるで彼が倹約家で、普段から質素倹約な生活を送っているような書き方です。
ところが彼はシアトルの郊外に4000万坪以上にも及ぶ広大な土地を買い、家を立てているのです。

日本の平均的な一軒家の坪数が40坪という事を考えると、100万世帯分の土地をひと家庭で使っているのです。
100万世帯と言えば、地方の市の人口を越しますし、ディズニーランドさえ僅か15万坪です。
施工費用は100億円近いとも言われ、いかに無駄使いしているか分かりますね。
他にも超豪華クルーザーを5億円で1週間チャーターしたりと、桁違いの使い方をしています。

そう考えると、数十万円から200万円程度のファーストクラスのチケット代なんてゴミのようなものです。
庶民派というイメージ付けのために付けられた逸話に過ぎません。

エコノミークラスでどこの誰か分からない人の中に座るというほうが考えられませんね。安全性から考えてもファーストクラスか、プライベートジェットで移動していると考えるのが自然です。