消耗品ビジネスは儲かりすぎてやめられない

世の中には儲かりすぎて笑いが止まらないビジネスがあります。
中東のオイルマネーなどもそうですが、日本にも儲かりすぎて笑いが止まらないビジネスがあります。

“消耗品ビジネスは儲かりすぎてやめられない” の続きを読む

テーブルに調味料を置く家が貧乏な理由

食卓テーブルにしょうゆやソースなど調味料を置いてある家庭を見たことがあるはずです。
その家庭は裕福でしょうか?筆者は食卓テーブルに調味料を置きっぱなしにする家庭は貧乏人であると思っています。理由は2つあります。

“テーブルに調味料を置く家が貧乏な理由” の続きを読む

せっかちは人の三倍仕事が進む

筆者の知り合いに上場している住宅会社の社長が居ますが、いつ会っても物凄くせっかちです。
休日に一緒に食事をしている時は、ごく穏やかに感じるのですが、いざ仕事の電話が携帯に掛かって来ると捲し立てるように早口で仕事の指示をするので驚いた事があります。

“せっかちは人の三倍仕事が進む” の続きを読む

お金持ちを相手にする営業マンの苦労

表題の通り、お金持ちを相手にする営業マンというのは普通の感覚では務まらない仕事と言えます。

メルセデス・ベンツの営業マンであれば、新車価格が1000万円以上するものをお客様に契約して支払ってもらわなければなりません。
自分では10年近くコツコツ貯金しないと買えないものを、その場のサイン一つで買ってもらわなければいけません。

“お金持ちを相手にする営業マンの苦労” の続きを読む

お金持ちが海外でブランド品を買う理由

「ハワイに言ってルイヴィトン買ったの〜」など、自称セレブやお金持ち?の中には海外旅行でブランド品を買う人が未だ多いです。

一般人にとっては、並行輸入品のブランドショップで買えばいいのに‥。と思うかもしれませんが、一応海外旅行でブランド品を買うのには意味があるのです。

“お金持ちが海外でブランド品を買う理由” の続きを読む

お金持ちがアメックス・ゴールドのクレジットカードを使う理由

無料で利用できるゴールドカードが多いですが、未だ尚「アメリカン・エキスプレスのゴールドカード」を選ぶお金持ちが居ます。

イオンカードのゴールドであれば入会金なし、年会費無料で利用できます。ショッピングモールで紺色のカードを無料で作り、年間100万程度カードを利用していると貰えるものです。

“お金持ちがアメックス・ゴールドのクレジットカードを使う理由” の続きを読む

お金持ちがフィットネスクラブに通う理由

ヒルトンやフォーシーズンズなどの高級ホテルにはお金持ちが好むホテルには決まってトレーニングジムやフィットネスクラブが併設されています。

入会金が100万円を優に超えるようなジムなども増えてきつつあり、保証金などを預かるような会社もあるようです。
なぜ、お金持ちはトレーニングジム・フィットネスクラブが好きなのか、それには2つ理由があります。

“お金持ちがフィットネスクラブに通う理由” の続きを読む

アフィリエイトなど他人のサービスを使う時点で儲からない

アフィリエイトを筆頭にインターネットビジネスがとても盛んですが、実際に儲かるのはごく一部の人です。
他人のサービスを使うという時点で、そのサービスを運営している人の利益が除かれて分配されるわけです。

“アフィリエイトなど他人のサービスを使う時点で儲からない” の続きを読む

お金持ちは貯金しない

お金持ちといのは貯金が上手なイメージがありますが、実際には貯金しないお金持ちも多いです。つまり株や国債、投資信託など金融商品に変えてしまったり、自分の会社の事業に使ってしまったりします。

銀行の預金というのは驚くほど金利が低いのでお金をそこに置きっぱなしにしないという意味で貯金しないのです。

“お金持ちは貯金しない” の続きを読む

「プレジデント」の読者にお金持ちはいない

「プレジデント」を久々にコンビニで買って読んでみましたが、内容は10年以上前から全然変わりがありません。人気の話題を何度も繰り返しているだけです。

プレジデントを読んでいるのは、「中間管理職」や「いつかは社長なりたい」といった意識が高い大衆であり、お金持ちは読んでいません。
庶民がターゲットの雑誌であるため、「お金持ちはこんなに庶民的である」といった記事のウケが良く、何度も繰り返して紹介されています。

“「プレジデント」の読者にお金持ちはいない” の続きを読む